作成者別アーカイブ: green

選挙後のご報告と今後の活動方針について

統一地方選が終わって、早くも3ヶ月が経ちました。この場でのご挨拶が遅れ、申し訳ございません。

皆さまから多くの励ましやお心遣いをいただいたにもかかわらず、結果を出せなかったことが残念でなりません。しかしながら、3328票ものご支持を戴いたことを重くうけとめ、今後もこれまで通りの活動を続けて参ります。

現在、原発の再稼働に向けて動いている九州電力への申し入れや街頭アピールへの参加、急激に進められている安保法制に対する反対運動や勉強会などで忙しい毎日です。

また、政策であげていた中で一市民としてできる範囲のことを進めていきたいと思っています。

4年後にいいご報告ができますよう頑張ります、応援よろしく御願い致します。

 150714女たちは許さない!01

 

++基本方針++

事務所を維持することで、人が集まる場所を作ります。

これまで続けてきた食の安全や給食の改善の活動や新しく始める活動の拠点とするとともに、レンタルスペースとして活用することで新しい人の流れを作りたいと考えています。

特に今回どうしても話を聞いてもらいたかった「子育て世代」ともっと繋がりをもちたい、そのためには街宣やポスティングだけでは難しいと感じてきました。具体的に外から見える形をとって、興味をもってもらいたい。また世代を超えた交流の場として、気軽に立ち寄れる相談窓口として、地域で親しまれる場になることも目標の一つです。

選挙を通して、「政治が信頼されていない」「敬遠されている」とこれまで以上に感じました。

しかし今の社会情勢をみていると、より多くの人が政治に目を向けないと、とんでもないことになりそうです。私たちの暮らし方、生き方が未来を作る、政治は私たちの暮らしと一体なのだということを活動を通して広げていきます。

立候補にあたっては「緑の党グリーンズジャパン」の推薦を受けました。 「市民発、原発ゼロ、フェアな社会へ」をスローガンに環境や命を優先する政治をめざしていて、私自身と同じ方向をむいています。先日福岡のメンバーで「福岡県本部準備会」を立ち上げ、共同代表として進めていくこととなりました。 自身の活動と併せて、本当に豊かな社会を目指して福岡でも緑の党のイベントを始めます。

 

++今後の活動について++

5月27日(水)、愛宕の事務所にて4年後に向けてのスタートミーティングをいたしました。

事務所名は「にじいろ未来カフェ」とします。

・「えとう真実とレインボープロジェクト」の名称は、政治活動に特化して使う。

・今後の活動やイベントのご案内、報告などのためにメールマガジンを発行します。ご希望の方は下記メールアドレスにお名前(フルネーム)をお知らせください。

 rainbow [at] etoumami.com ※[at]→@に変更してメールください。

 

++主な活動内容++

●市議会の傍聴(個人で、グループで)

●活動報告の作成、配布(街宣・ポスティング・郵送・メルマガ・ブログ)

●事務所にて、お話会・マルシェ・フリマーケット・上映会

●清掃ボランティア

 ※清掃作業を終えた後、事務所にてミーティングを行います。偶数月は第2火曜日、奇数月は第2木曜日と定期的に行います。6月7月に愛宕周辺、7月20日には小戸の海岸の清掃を行いました。

●有機農法、自然農法などの農家さん応援(販路のコーディネート)

●勉強会(食、教育、政治、原発などについて)

●ワークショップ(高齢者向けのPC教室/マイエンザやドクダミで作る虫刺されの薬などの作り方/シュタイナー教育などのお話会・教室/小学生放課後スクール、こどもせいじ塾、こどもお話会)

●物販(ロゴデザイン→シール・マグネット・Tシャツ・手拭い・クリアファイルなど)

 

*ご協力いただけることやお問い合わせなど、ご連絡いただければ幸いです。

*イベントや教室のスペース利用も承ります、見学歓迎します。

*具体的な活動予定は、「にじいろ未来カフェ」のホームページ でご確認をお願いします。

 

++6月議会の傍聴++

6月22日から30日まで開催された6月議会の傍聴に行きました。傍聴にいくことができたのは以下の日程です。

24日午前中の一般質問/25日午後の一般質問/26日午前中の第1委員会/29日午前中の第2委員会

 

●24日は池田良子さん「性的マイノリティの子どもに対する支援と多様性を尊重する社会の推進」について/森あやこさん「不登校と読書環境の充実について」

→ どちらも教育現場に関する内容で、小学校5年生の息子と3年生の娘をもつ身として興味深く聴きました。

 

●25日は荒木龍昇さん「セントラルパーク構想について○集団的自衛権・戦争法について○再生砕石に混入しているアスベスト対策について」

→ 今一番関心をもっているのは地方自治体の存在意義です。

それぞれの地域にそれぞれの問題があり、地域独特の問題を解決するのが地方自治体の仕事です。それと共に、国の方向性が国民の命をないがしろにしているような時には、住民の命を守る地方自治体として異を唱えるのも大事な仕事ではないでしょうか。

その観点でとくに「集団的自衛権・戦争法について」は特に関心をもって答弁を聴きました。

福岡市は「戦争法とは平和安全法制のことだと認識しております」という前置きで、「安保法制に関しては国の選管事項であり、国の議論を注視してまいります」と述べるに止まりました。

集団的自衛権に関しては、例えば松阪市の山中市長がこれを違憲だとして提訴しているように、異議申し立てをしている自治体や首長がいます。

命に関わる法案を「国の選管事項」とだけ述べるのは責務を果たしていないように思えます。

 

今回は一人で傍聴しただけでなく、25日は一緒に活動をしている友人親子も傍聴に来て、小学生のこどもたちに説明をしながらという一面もありました(子供連れには別室があります)。

今後、子供達を連れての市議会、市庁舎の見学なども計画しています。 

 

++選挙の収支あらまし++

収入     2,660,135円

・寄附金 2,150,793円(内ふくおか緑の党から900,000円)

・自己資金 290,000円(供託金以外)

・事業収入 219,300円(イベント参加費、物販など)

・その他 42円(利息)

支出     2,366,000円

・事務所費 590,000円

・光熱水費 約24,000円

・備品消耗品費 約100,000円

・電話代 約33,000円

・交通費 約26,000円

・通信費(郵便代) 約80,000円

・宣伝事業費 約1,230,000円(印刷費 約41万円、デザイン料 30万円、選挙カー約31万円)

・イベント開催費 約240,000円

・調査研究費(資料購入など) 約43,000円

 *現在の残高は10万ほどです(その後の事務所経費などで出費)。今後、幅広く活動を続けていくために、皆様のカンパで支えていただければ幸いです。

郵便振替口座 01740-7-165217 えとう真実とレインボープロジェクト


フォト・ギャラリー

140612冷泉荘ミーティング風景

1年前の4月からミーティングを始めました。最初は事務所もなく、いろんな場所でミーティングをしていました。

140617名刺オモテ

最初に作ったのは名刺でした。キャッチコピー「真実を市政に! みんなでつくる優しいまち」が決まるまで、何度も何度も意見交換を重ねました。

141021朝の街宣風景

秋ごろから朝、駅前でご挨拶を始めました。

141111事務所風景

11月から愛宕神社のすぐ近くに事務所を借りました。

150206虹づくり02

事務所には親子で手伝いに来てくださる方も多く、賑わっていました。

150206虹づくり12

事務所の飾りつけもみんなの手づくりでした。

150331事務所外観

事務所の入り口も手書きで・・・。

150401たすき制作風景

もちろん(?)、たすきも手づくり。

150226朝の街宣風景

冬の寒いときも、毎朝、駅前や交差点などで辻立ちをしました。

150208事務所開き02

2月に行った「事務所開き」には、70名近い方が集まってくださいました。

そして、選挙戦に突入・・・。

150403ポスター貼り

150403ポスター貼り2

150403ポスター貼り4

4月3日(金)、雨の中、仲間たちがポスター貼りをしてくださいました。仕事を休んできてくださった方もいましたし、遠くは横浜から駆けつけてくださった方もいました。

150403出発式12

赤ちゃん連れで応援に来てくれた仲間たち。

そして、私は選挙期間の9日間、一生懸命、街頭で訴えさせていただきました。

150404街宣風景

150406レインボー傘

150408朝の街宣風景2

150410街宣風景(後藤さんと)4

150411街宣風景0

そして、最終日。夜8時を迎えた後、事務所で記念撮影。9日間、全力で走り抜けましたが、みんなの晴れ晴れとした笑顔が印象的でした。当選することができていたらベストでしたが、それでも、みんなと一緒に楽しい選挙をすることができて、嬉しかったです。みんな、ありがとう。

150411夜8時以降2


選挙2日目:4日(土)の様子

20150404選挙2日目④
 
ポスター貼り292箇所のうち、残り1箇所「小呂島」のポスターを貼りに行くため北九州から手伝いに駆けつけてくださったMさん。しかし、朝9時の便は雨天のため欠航。というわけで、4日(土)も貼り終わることができず、5日(日)に再度チャレンジすることに…。
 
(なお、九大学研都市駅で街頭演説中、「(小呂島以外の場所で)貼られてなかったよ」と教えてくださった男性がいらっしゃいました。教えてくださいまして、ありがとうございました!)
 
 
大きな組織に頼らない、ボランティアによる手づくり選挙なので、いろいろとハプニングが起こったりもしていますが、それ以上に「選挙ってこんなに楽しかったんだ!!」という声が街頭演説でも事務所内でも沸き起こっています。
 

私たちの選挙の特徴は、赤ちゃんや子ども連れのお母さんやお父さんたちの出入りが多いこと。街頭演説でもときどきお話していますが、子どもの頃から選挙のことを身近に感じられる環境を作ることって、20年後、30年後の日本の政治のあり方にも繋がっていくような気がします。
 
政治や選挙をタブーだと思って、何も話題にしないことが一番問題だと思います。
 
 
選挙は「プレゼンせーション大会」。糸島市議のふじいもん(藤井よしひろ議員)の言葉です。
 
今までの古い政治のあり方をやめて、新しい政治文化を作っていきたい。子育て世代も政治に関わりやすい、そんな政治文化を作っていきたい。子どもたちも楽しんだり、身近に感じられる、そんな政治文化を作っていきたい。
 
えとう真実は、そんな新しい政治文化を作っていくために、あと7日間、頑張っていきます。応援お願いします。
 
あなたも私たちと一緒に、選挙を楽しんでみませんか?
 
20150404選挙2日目⑩ 20150404選挙2日目⑥ 20150404選挙2日目⑤ 20150404選挙2日目⑦ 20150404選挙2日目⑧ 20150404選挙2日目③


選挙初日:3日(金)の様子

おはようございます。
 
皆さんは西区のポスター掲示板をご覧になりましたか? 女性候補4人が最上段に一列に並んでいます。

えとう真実ポスター画像 20150403選挙ポスター掲示板

「4人目の女性候補」えとう真実、今日2日目は昨日以上にいろんな場所でご挨拶(街頭演説)をさせていただきます。お見かけになりましたら、応援お願いします。
 
さて、遅くなりましたが、えとう真実本人から昨日の選挙初日を振り返った感想をアップします。
 
また、昨日の演説の様子も3本動画をアップしています。その中でも2本目の九大学研都市駅前でのを1本ご紹介したいと思います。お時間がありましたら、見てくださいね。有名人は誰ひとりとしていませんが、いろんなな方々から(神奈川県や長崎県からも!)応援メッセージをいただき、とても心強かったです。
http://twitcasting.tv/etoumamirainbow/movie/157283406
 
20150403選挙初日③re
 
↓ ↓ (以下、えとう真実本人からのご挨拶です) ↓ ↓
 
選挙戦初日、お疲れ様でした!
 
天候のこともあり、不安な中で迎えた初日でした。
そんな中、神奈川県の横浜からフェイスブックで繋がっている友人夫妻が手伝いに来てくれたり、数年会っていない友人が東区から街宣を聞きに来てくれたり、思いがけないことがありました。
そして事務所にはたくさんの人手が集まって、選挙カーのお迎えお見送りをしていただきました。
雨の中、どんどんポスターが貼られていく様をウェブで確認し、もう本当にやるしかない!!という勢いがつきました。
 
子どもたちに希望の未来を渡したい。
 
その思いで走ってきました。
今日も含めて9日間、ラストスパートです。
手応えはありました。
この手応えを感じるために、ぜひ街宣に参加してください、共有しましょう。
 
「イマココから参加する政治」の実現が近づいています。
4年前までの私のように、政治には関心をもたず、関わろうとしなかった人たちが、未来のために投票をするきっかけになれそうです。
 
みなさんには感謝の言葉もありません。
ただひたすら、当選するために頑張ります。
12日、レインボープロジェクトは新しいスタートをきります。
 
20150403選挙初日② 20150403選挙初日①


4月3日(金)午前の「ポスター貼り」、協力者を大募集中!!

いま選挙ポスターを制作中です。

実際には採用しないと思いますが、「可能性」を探るため、いろんなのを試作しています。先日のhappy上映会の1コマを使って、こんなのも(↓)作ってみました。

選挙ポスター案①

どんなポスターが出来上がるか、皆さん、4月3日(金)の告示日を乞うご期待!!(?)

~ ~ ~

さて、えとう真実とレインボープロジェクトでは、4月3日(金)の午前中、ポスター貼りにご協力いただける方を大募集中です。

西区の掲示板の数は292箇所もあり、そのなかには能古島・玄界島・小呂島の離島も含まれています。

お仕事されている方も、できれば有休を取っていただいて、お手伝いいただけると助かります。

立候補予定者10名のうち、一番早く貼り終わるのが目標です。どうかこの日だけでも、ご協力お願いします!! ご協力いただける方は事務所092-885-2515、担当:本河(ほんかわ)まで。


お気軽に事務所へお立ち寄りください♪

3月いっぱい、いろんな人に事務所へ足を運んでほしいから・・・、支援していただいている皆さんがいろんな企画を持ち寄ってくださいました!

会場はすべて「レインボープロジェクト」事務所です。

お気軽にご参加ください。

とあるレインボーカフェの日①とあるレインボーカフェの日②とあるレインボーカフェの日③とあるレインボーカフェの一日④

//

◎毎週火曜日 13時~15時 《こころカフェ》

自分を理解する~コミュニケーションWS、こころの平和を守るために大切なこと~DVケア講座など。参加者のリクエストに応じながらテーマを選んでいきます。

心理カウンセラー/催眠心理セラピスト わねざき いくえさん

参加費:ドネーション制

//

◎毎週水曜日 10時~12時 《美・プラス 〜人生に何をプラスしますか?》

四柱推命師 未己舜山先生による占い

鑑定料:ドネーション制
※11日(水)17時~は「キャンドルナイト」も行います。

//

◎毎週木曜日 11時~14時 《レインボー・カフェ》

環境に、体に、優しいお菓子屋さん「わくわく工房」の出張カフェ
◎3月27日(金)10時~16時 《ゆるり草の出張マッサージ》 ※毎週ではありません

アルーンコンシャスタッチゆるり草

中央区薬院でアルーンコンシャスタッチを施術するヒーリング・マッサージサロン「ゆるり草」が出張してくれます。

料金:ドネーション制

 

レインボーカフェチラシ


お話会【にじいろ未来カフェ】のご案内♪

えとう真実

これから「にじいろ未来カフェ」という名前で、お話会を開催します。

「えとう真実てどんな人?」
「なんでそういうことしとると?」

ちょっと人より子どもたちの食や環境のことを心配するだけの、タダの子育て世代の一人がなんで政治を志すってな事態になったのか。自分になにができるのか。小さなお話会で身近な心配事をシェアしていきましょう♪

15日(日)は周船寺で「出張*にじいろ未来カフェ」が決まっています。

お話会を開きたい方!
2~3人でも、事務所でも喫茶店でも、昼でも夜でも平日でも構いません。えとうの予定が空いていたらどんどん入れていきます。お気軽にをお問合せください。

以下、15日(日)のお話会の案内です。
人数が集まれる御宅ですので、ぜひお誘いあわせてどうぞ!

↓ ↓ ↓

【出張*にじいろ未来カフェ】
~優しいまちを作るお話会~

4/12は県知事選・県議選・市議選の投票日です。

選挙権を持つ成人の皆さん、選挙には行かれてますか?
行っても誰に入れても一緒だから行かない…という方もいらっしゃるかもしれません。
私も正直行くけど、その方の写真の雰囲気だったり、なんとなくその時のフィーリングで選んでます(^_^;)

今回は、まずは『ちょっとでも政治に興味を持ってもらいたい』ということで、福岡市議会に挑戦予定の【えとう真実】さんが希楽庵でお話会をされることになりました。

実は普段の生活の中でみーんな必ず関わっている政治。

そろそろ自動車税の納付書も来ますねσ^_^;
軽自動車の税金も上がるとか上がらないとか?ちゃんと有効活用されているのかな?

また、4月から「子ども、子育て支援法」なども施行されます。
一体、これはどんなメリットがあるの?
など、私たちの知らないところで、色々な法案ができたり、改正されたりしています。

中には特定秘密保護法など、極端な政府にとって都合の良い法案が決定していたり…私たちが政治に関心を持たなければ、文句の言えない社会にもなりかねないんです|゚Д゚)))

 

誰を選んでも、どんな政策を選んでもイイんです。

だけど、まずは身近な日常生活での困りごとや消費者の声を聞いて届けてくれる、親近感のある議員さんがいたら、より嬉しく、頼もしくないですか?

※全面的にえとうさんを推しているわけではありません。まずは、お話会で政治に関心を持っていただくための場です。

お子様連れの方も大歓迎です。
より、こうなったらイイな!というお母さん目線のお話も、是非お聞かせください。

また、よくわからないけど時間あるからお菓子食べに…でも、何でも良いです(笑)
堅苦しく考えずに、床の間で楽しくお喋りしましょう♪
真実さんはとても、親近感のある優しいお母さんって感じです(*^^*)

日時:3/15(日) 14:00~ 1時間半程度
会場:心とからだ癒し処 希楽庵(福岡市福岡市西区周船寺2-18-6)

途中参加、途中退散も自由です。
参加費無料。

おきらくにお越しください♪


3・11から丸4年・・・ 事務所で「キャンドルナイト」を行います。

3・11キャンドルナイト

3・11キャンドルナイト


東日本大震災から、福島原発事故から5年目となる今年。
被災地支援、放射能から子どもを守る活動、いろいろな人が、いろいろな思いで、いろいろなことを、感じて、考えて、行動してきました。

レインボープロジェクトでは、あれから今まで、私たちが大切にしてきたことを分かち合いながら、亡くなった多くの命を悼み、キャンドルを灯す時間をつくりたいと思います。

子どもも楽しめる、ミツロウキャンドル工作のワークショップもあります。ぜひお立ち寄りください。

=============================================
3月11日(水)
午後5時~午後9時 レインボープロジェクト事務所にて
=============================================

・5時から、キャンドル・ワークショップを始め、暗くなる6時くらいに点灯します。
・お好きな時間にお立ち寄りください。
・飲食のご用意はございませんので、各自でご準備をお願いします。(飲食可)
・くるくるキャンドルワークショップ:500円 (ミツロウキャンドルakarizm)

キャンドルナイト チラシ

キャンドルナイト チラシ


事務所のガラス扉に桜の花びらが・・・

えとう真実事務所外観①

支援者の方が事務所のガラス扉にペンでデコレーションしてくださっています。
そしてこの絵が、毎日少しずつ変わっていくんです。
外よりも一足早く、桜の花が咲きつつあります。

えとう真実事務所外観②

事務所は明治通り沿い。愛宕神社にのぼる階段のすぐとなりのビルの1階です。地下鉄の室見駅からも徒歩5分もかかりません。

事務所にはまだ生後3ヶ月、4ヶ月の赤ちゃんを抱えたお母さん・お父さんもやってきます。子連れでも大歓迎♪ ぜひお立ち寄りください。

えとう真実事務所には赤ちゃんも


立候補者説明会に出席してきました。

候補者の手引き

14時から西区役所で福岡市議選のための「立候補者説明会」があり、出席してきました。

私を含めて、新人が4人。全部で10人による選挙となる見通しです。定員は8人です。

「2人しか落ちない」と思われる方もいるかもしれませんが、実際は現職の方たちはしっかり組織ができているのに対し、私のような何も組織らしい組織がない新人にとっては「2人も落ちるのかぁ…」という思いです。

ボランティア募集」のページを更新しました。
「選挙なんてしたことがない!!」という人でも、必ずあなただから「やれること」があります。

あと1ヶ月、わたしも精一杯がんばりますので、ぜひご支援をお願いいたします! 皆さんの「できること」を提供してください! よろしくお願いします!!