作成者別アーカイブ: tostrich

ポスター掲示場設置場所一覧(スマホ対応版)

平成27年4月12日の統一地方選挙のポスター掲示場設置場所の一覧表(西区)
※以前同様の投稿をしましたがスマホで表示に不具合があったため、
テーブルタグを排したスマホ対応版を用意しました。

1 愛宕第一
1 福岡市西区愛宕浜二丁目2番 ウェーブコースト8番館前植樹帯
2 福岡市西区愛宕浜二丁目2番 ウェーブコースト2番館前植樹帯
3 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 イーストコースト9号棟前植樹帯
4 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 イーストコースト5号棟南側植樹帯
5 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 クレアコースト3番館西
6 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 愛宕浜東緑地北側
7 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 愛宕浜東緑地南側

続きを読む


ポスター掲示場設置場所一覧

平成27年4月12日の統一地方選挙のポスター掲示場設置場所の一覧表(西区)
※スマホで表示に不具合があったため、スマホ対応版も用意しました。

投票区 設 置 場 所
1 愛宕第一 1 福岡市西区愛宕浜二丁目2番 ウェーブコースト8番館前植樹帯
2 福岡市西区愛宕浜二丁目2番 ウェーブコースト2番館前植樹帯
3 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 イーストコースト9号棟前植樹帯
4 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 イーストコースト5号棟南側植樹帯
5 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 クレアコースト3番館西
6 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 愛宕浜東緑地北側
7 福岡市西区愛宕浜二丁目1番 愛宕浜東緑地南側

続きを読む


えとう真実の子育て絵日記

絵日記バナー
えとう真実が2008年5月から2010年2月までのあいだに
Blogに投稿した絵日記144篇を公開します。

猫的子育てのススメ


息子の1歳の誕生日に育児ブログを始めました。

40歳の初出産まで子どもに縁がありませんでしたが、猫の出産には何度も立ち会って、子育ての様子をみてきました。 育児に行き詰まったとき、お母さん猫のように、ただただ子猫を可愛がり、のんびりと成長を見守ることができたら、どれだけ幸せな子育てができるだろうかと思いながら立ち上げたブログです。

大変な時期にはサボったりもしながら5年間続けていましたが、東日本大震災ー正確には大震災にともなう原発事故ーの後、中断したままです。 それまでのような内容の記事が書けなくなってしまいました。 これまで自分が政治に無関心でいたばかりに、どれだけの重荷を子どもたちに背負わせてしまったかを考えると、発信するのは育児日記ではないように思えてきたのです。

それまで何の活動もしたことがなかった私ですが、突然いろんな場所にいってたくさんの人に会うようになりました。 その延長線上に今の活動があります。 昔のブログはとても懐かしいものです。 ああ、そうだったなあ、そんなコトあったなあと、ちょっと涙ぐんだりもして。

私は普通の、ただの主婦で、母親です。 政治活動を始めても、それは変わりません。 子どもの将来を心配する母親の目線、家計を預かる主婦の目線で、取り組んでいきます。

えとう真実


3・11キャンドルナイト【ご報告】

東日本大震災から丸4年。

この日事務所では電気を消して、追悼のキャンドルを灯し、これまでの道のりを振り返りました。

暗くなるにつれ美しく浮かび上がる幻想的なディスプレイ。

原発事故から福岡に避難して来られた親子連れの方達も参加されました。
えとう真実が政治に関わるきっかけとなったこの震災。
今だに苦悩の中におられる人たちがいることを改めて覚えます。

未来に希望の光が灯されますように。

アカリズムさんのキャンドル作りは子ども達に大人気でした。
昔ながらのミツロウキャンドルはミツバチの作る天然ワックス、優しい暖かな光です☆

たくさんのご参加、ありがとうございました。


立候補予定者リンク集

レインボープロジェクトでは福岡市西区の選挙情報を収集・発信いたします。

2015年の福岡市議会議員選挙(西区)立候補予定者の
公式サイト(ホームページ)・SNSへのリンク集


天野浩:

公式サイト
Facebookページ
twitterアカウント

池田良子:(確認中)


 

江崎太郎:

公式サイト

江藤博美:

公式サイト
twitterアカウント

えとう真実:

公式サイト
Facebookページ
twitterアカウント

大坪真由美:

公式サイト

小畠久弥:
公式サイト

熊谷敦子:

公式サイト
twitterアカウント

冨永計久:

公式サイト

笠 康夫:(確認中)



ママの約束@博多上映会 増山麗奈×えとう真実対談~たちあがる母達~

●日時:3月24日(火)14時~17時 映画上映後、トーク、交流会
●会場:えとう真実とレインボープロジェクト事務所
(福岡市西区愛宕2-10-2 プレシャス愛宕1F)
●アクセス:地下鉄「室見駅」から徒歩5分。
明治通り沿い、愛宕神社の鳥居のすぐ隣のビルです。
車でお越しの際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
●参加費:1,000円 (「アリエッタ」のお菓子付き
●主催:えとう真実とレインボープロジェクト
●問合せ:092-885-2515(えとう)、090-6426-0901(本河)

//

◎映画「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ」

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=ZPF7hASOcOg
ママの約束バナーSTORY:画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈が3.11以降 関東から移住してきた神戸市北区のたんぼを耕しながらドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー映画。元東京に住んでいた都民として、福島にリスクを押し付けてしまったこと、イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配して産んだことを娘に伝えた母、増山麗奈は「戦争や原発のない平和な世界を」という娘との約束を実現するため旅にでる。ドイツの廃炉や核のゴミ、福島の旧警戒区域の真実、福島の子と行ったインドでの文化交流、食とエネルギーの自給を目指した稲作などに挑戦する地球サイズのロードムービー!
出演:小出裕章  山本太郎  藤波心  志葉玲  セバスティアン・プフルークバイル(ドイツ放射線防護協会会長)  木田節子  オリバー・ストーン  河野太通  武藤類子  佐々木るり  広河隆一 松本なみほ 増山麗奈 りあん あいしゃ ゆずき ミーナ
●編集:鵜飼邦彦 太賀慎一 増山麗奈
写真・映像・資料提供: 広瀬隆 森住卓 ドイツ廃炉業者EWN社 チェルノブイリへのかけはし 野呂美加 志葉玲  


3月7日(土)「happy」上映会+「優しいまち」をつくる未来カフェ

「happy」上映会+「優しいまち」をつくる未来カフ

□3月7日(土)
14時開場
14時30分開演
17時30分終了

□さいとぴあ 多目的ホール
JR筑肥線「九大学研都市駅」南口すぐ

□ドキュメンタリー映画「happy」(76分)を観たあと、
「優しいまち」について参加者みんなで話し合うワークショップ(ワールドカフェ)を行います。
映画配給元のユナイテッドピープル代表の関根健次さんもゲスト参加。
福岡市の未来づくり、わたしたちも参加してみませんか?

□参加費
(前売)800円/1人、1,200円/2人
(当日)1,000円/1人 のみ

□託児
要予約(先着20名・2才〜未就学児)無料
担当「わくわく子どもえん」川口正人さん

□主催
レインボープロジェクト
http://etoumami.com/

□予約・問合せ
092-885-2515(えとう真実 事務所)
090-6426-0901(本河)

□チケット取扱
西区愛宕2-10-2 プレシャス愛宕1F

□マルシェ
健康と環境に優しい食べ物(主にお菓子など)の販売もあります。

happy上映会チラシ
happy上映会チラシ

■□■ 映画「happy」について ■□■

どうしたら私たちは幸せになれるのか?ハリウッドでも成功を収め裕福なコメディー映画監督は、さほど幸せではなかったことに気づきます。富と名声を得たのになぜ?!

調べると世界1位の経済大国アメリカの幸福度は23位と低いことに愕然。。。

そこである人物に人類の幸福の起源を探すことを依頼。そして彼らは、世界5大陸16か国を巡る4年間のロケを敢行し様々な角度から幸せについての調査を進めました。
幸せとは=お金?×経済?×心理学?×脳科学?×地域性

□幸福度の研究における世界的リーダーであるエド・ディーナー博士、心理学・精神医学者リチャード・デビッドソン博士など、心理学や脳医学の世界的権威たちと幸福度を高める鍵を読み解いていきます。

□アメリカでは1981年から幸福度研究が始まり、幸福度を教える講座はハーバード大学で人気となりました。過去50年でアメリカ経済は大きく飛躍し、平均的なアメリカ人の収入は倍増しましたが、幸福度はある時点で頭打ちとなっています。お金持ちになっても、幸せはさほど増えないことが分かってきたのです。では何が私たちに幸福感を与えるのでしょうか?

□最新のデータによると 日本の幸福度は??経済的成長と物質的繁栄に重きを置いた結果。。。一方で同じアジアのブータンでは全く異なるアプローチを選択しました。GDP(国内総生産)ではなく、GNH(国民総幸福量)を最大化しようとしているのです。

□作品情報
2012年/76分/アメリカ/Color HD
監督 / 撮影監督 / プロデューサー:ロコ・ベリッチ
メインプロデューサー / 第2ユニット監督 / 撮影:清水 ハン 栄治
プロデューサー:フランシス・リード
製作総指揮:トム・シャドヤック
配給・宣伝:ユナイテッドピープル

□受賞歴
メキシコ国際映画祭 ― 最優秀ドキュメンタリー作品賞
マウイ映画祭 ― 最優秀ドキュメンタリー作品賞
コスタリカ国際映画祭 ― 最優秀作品賞
アリゾナ国際映画祭 ― 最優秀観客賞
アムステルダム映画祭 ― 最優秀批評作品賞
リンコン・プエルトリコ国際映画祭 ― 最優秀ドキュメンタリー作品賞
マイアミ国際ドキュメンタリー映画祭 ― インスピレーション賞
テルライド・マウンテン映画祭 ― 最優秀観客賞
メンドシーノ映画祭 ― 最優秀観客賞
フラッグスタッフ・マウンテン映画祭 ― 最優秀観客賞

happyオフィシャルサイト
http://www.happyrevolution.net/