カテゴリー別アーカイブ: 子育て絵日記

2008年5月から2010年2月まで、えとう真実がBlogに投稿した絵日記

【絵日記】祝!七五三詣

20091109-1

そして、今。
我が家に変顔ブーム、再来。

カシャ★

20091109-2

七五三なのに。

おめかししたのに。

女の子なのにぃーーーーー!!

最近カズ君のほうは、カメラを向けられると「きりっ!」とした顔をするようになった。
それはそれで、けっこう笑える・・・っつか。

ひぃちゃんはこんな顔で、カズ君はきりっとした顔で。

おもしろすぎる・・・orz


【絵日記】子どもとネット環境

20091105-1

最近、意識して、メールより日常生活の方が優先なんだよーってコトを伝えるようにしているワタシである。

もちろん急ぎで返信をしないといけないこともあるが、その時は必ず
「明日の仕事のお返事をしないといけないから」
とか、理由を言うようにする。

なんだかね、着信音がなると、何をしていてもぱっと携帯の方に行ってしまうカズ君とひぃちゃんを見ていると、これはヤバイんじゃないかと思ってしまって。

そうそう、食卓の端っこに充電器を置いているのもよくないな。
もうしっかり判る年齢になっているのに、油断していた。
ちゃんと置き場所を決めるようにしないと・・・。

ワタシは昨年から「子どもねっと会議所」という団体に参加している。
ブログの右側に、ぞうさんの時計のリンクバナーを貼っているので是非覗いてみてほしい。

余談だが、このバナーもメンバーの一人であるWEBデザイナーさんが作成したもの。
WEB上のしかけ絵本を作ったり、サイト作成をされている。
(こちらにもリンク貼ってあります^^)
参加メンバーはこうしたWEB関係の仕事の方が多く、インターネットの現状をよくご存知なのでとても勉強になる。
もちろん皆さん、子育て真っ只中のお父さんお母さんである。

「子どもねっと会議所」の目的は、子供のまわりのネット環境を知って、犯罪に巻き込まれるのを未然に防ごう!ということなので、親でも先生でも、その趣旨に賛同される方なら誰でも参加できる。

ワタシのように・・・^m^

詳しい人たちだけが集まっていても何も解決しない。
知りたいから参加する、のが一番趣旨にかなっているよね。
そして、それぞれが抱えている問題を共有して解決できればそれが理想だ。

2日の月曜日、団体のメンバーとして、吉田市長と懇談の機会を頂いた。

これは「聞きたかけん」という福岡市の企画で、市長に直接話をしたいという団体の申し込みを受け付けて行われるもの。
か~な~り~、高倍率の抽選らしく、めったにない体験だった。

子供を取り囲むネット環境の現状を知ってもらい、対策をお願いする・・・。

具体的には団体代表から

1、親も子も気軽に相談できる機関の設置。
2.各学校にICTアドバイザーの派遣

の2点があげられた。

市長は子供を取り巻くインターネットの現状についてはほとんど認識されていなかった様子。
それも当然。

今子供たちがどれほど危ない環境に置かれているか、毎日ネットを使い、少々遊んで馴染んでいるはずのワタシでも、現状を知ってぞっとしたんだもん。
それこそ馴染みのない親世代には、何が起こっているのか、子供が巻き込まれるまでわからないだろう。

相談窓口も、ICアドバイザーも緊急に必要だ。
でも親が現状を知らないことには始まらない。

具体例は今ここでは紹介しないけれど、ものすごいですよ、お母さん。
あ、お父さんもだ・・・^^;

ワタシたちの世代はインターネット=パソコン、な頭なので、子供がパソコンをみてさえいなければ安心だなんて思ってたり。
でも実は子供たちにとってはネット=ケータイ、らしい。

そしてケータイは、犯罪に巻き込まれるきっかけになるだけではなく、人間関係のカギになってしまっている。

だからといって「子供に携帯をもたせない」では解決しないのが難しいところ。
単純に器械をとりあげたりフィルタリングソフトを入れても、好奇心を抑えることはできない。
皆がメールのやり取りが友情だと思っていたら、そこから逃れることはできない。
大変だけど、何が大切か、正しいか、自分で取捨選択できる力を育んであげないと、たぶん何も変わらない。

親世代だって、十分にケータイ依存症になっている。
ワタシ自身もまったくその通り。
さすがに「5分ルール」だの「カメレス」だのいうオトナはいないだろうけど、やはり返信してないメールがあったりすると気になったり、急ぎの返信をするために家事が進まなかったり、面目ないにもほどがある。

ワタシはカズ君やひぃちゃんが、まだ携帯やパソコンを使い出す前に現状を知ることが出来たのをとてもラッキーだと思っている。
家庭内でのインターネットの使い方のルールを考える時間も、たっぷりある。

いやいや、案外そうではないのかも。
今からもっと気をつけないと。

まず、インターネットはリビングで。
ケータイも時間を考えて使う。
それがアタリマエの環境を作っていきたい。

優先順位の一番上に置かないように。
ケータイに縛られないように。

そしてできるだけオープンな関係を作ることが大事なんだろうな。


【絵日記】カズ君のセンス

3歳くらいまでは親のいいなりに服を着ていたカズ君だが、4歳になった頃から自己主張を始めた。

どっちかというとカワイイ系の服装をさせてきたのに、いつのまにか本人の好みはカッコイイ系になっている。
どうしてだろうなあ?

ヘアスタイルも同様。
カットに行って美容師のお兄さんが髪を立ててくれるとウレシイ。

20091028-1

こないだはカットの後に冬物の仕入れに出かけた。
七五三によさそうなお買い得のスーツがあったので試着。

20091028-2

ご満悦である。

ともかく好みがしっかりしてきた。
普段着る服も、カワイイのは拒否、カッコイイとカズ君が思うものを着る。
おかげでせっかくお下がりでたくさんもらったティンカーベルのTシャツなんかはひぃちゃんが着ることになりそうだ。

20091028-3

面白いことに同じティンカーベルの服でもデザインが男の子っぽかったり、色が渋かったりすると好んで着る。
なんとなくカズ君のなかの境界線がわかる気がする。

カズ君がセンスを発揮するのは自分の服だけじゃない。

先日のこと。

もう小さくなったカーズの靴下をひぃちゃんがなぜだか履きたがったので、好きにさせておいた。
そうしたら、玄関先でカズ君がひぃちゃんに一言。

20091028-4

確かに。
色も思いっきり青だったし、ピンクの靴とはテイストが全くちがう。

それにしても言い方がまた上手いもんだと感心した。
「その可愛いくつには似合わない」なんて言い方、なかなかできないよ。

普段からひぃちゃんがちょっと可愛い服をきていると褒めてくれる。
新しいヘアアクセサリーなんかも必ず褒める。
その辺もけっこうセンスあるなあと思うんである。

最近ケンカばっかりだけど、こういうところは相変わらずで、基本的にはひぃちゃん大好きのカズ君らしい。

こないだ何かの女の子のモデルをみて、あんまり可愛くないと言うので、じゃあカズ君の思う可愛い子って誰みたいなの?と聞いたら。
「ひぃちゃん
といっておった(´ーωー`)


【絵日記】直球勝負?

ここ最近、カズ君がどうもイライラして、ひぃちゃんに意地悪をするケースが多い。
先日のブログにもちょこっと書いた通り。

子供のことだから、意地悪されちゃ叩いて叩き返して、泣いて怒られて。
10分もすればケロッと一緒に遊び始めて、また意地悪が始まって・・・、の繰り返し。

ところが一昨日はちょっと様子が違っていて、保育園から帰宅後、夕食の準備をしている間、ほとんど喧嘩がなかった。
カズ君はTVをみながらテキトーにひぃちゃんの相手をして、ひぃちゃんも一人でパズルをしたりでなんとなく穏やか。

その和やかな雰囲気の中。

ひぃちゃんがカズ君に話しかけた。

20091022-1

幼い子ってこんなに邪気がないもんなのかー。
聞いた直後は吹いたんだけど、その後なんとなく感動した。

いつも意地悪されて叩き返したりつねったり、乱暴モノのひぃちゃんだけど、意地悪されて悲しかったんだなあって、思ったり。

直球をくらったカズ君はちょっと面食らったようで・・・^m^
カズ君はカズ君で、自分でも今はどうしようもないんだろうねー。


【絵日記】一月遅れで運動会のご報告

今年の運動会はインフルエンザの影響で縮小して行われた。
とはいえ、子供たちの種目は例年と変わりはない。
年中のカズ君はダンス・かけっこ・マスゲーム。
まだ3歳未満児のひぃちゃんはダンス・障害物リレー。

二人ともダンスはワタシと一緒に、そしてひぃちゃんの障害物リレーはKさんと一緒に。

その障害物リレー「野菜の王国」がかなり面白かった。
まずはリレーの概要を。

20091019-1
※1コマ目のB:中継点が半分消えてました、スマソ^^;

ワタシはC地点の先のD地点にてカメラを構えて待機。
旗をめがけて走ってくるひぃちゃんを激写する予定だった。

ひぃちゃんとKさんはチームのアンカーだったので、なかなか待ち遠しい。
未満児さんはご機嫌が悪いとまったく進まなかったり、泣いたり転んだり、進行がままならないのもご愛嬌だ。

ようやく順番がまわってきて、二人してえっちらおっちらB地点まで。

三角ポールのところでダンボールの枠を抜け出したひぃちゃんは、置いてある野菜形の荷物をひきずって走り出した。

よっしゃ!
ひぃちゃんが走り出したぞ~、って、え?えええ?

はっやーーーー!!

今までのお友達の感覚で構えていたら、一味ちがうスピードで、ガーーーッと旗のところまで近づいてくる。
大慌てで回り込む前に、シャッターを切った!

つもりが・・・。

後で確認したら、こんな写真でござった。

20091019-2

・・・orz

予想外のできごと。
デジカメってシャッタースピード遅くないですか?

後日運動会の写真の展示があって、カズくんとひぃちゃんの写真を探していたところ、あったあった、荷物をひきずりながら嬉しそうに走るひぃちゃん。

20091019-3

Kさんと二人、大笑い。
他の子はみんな片足が地面についた写真なのに、ひぃちゃんだけ宙に浮いてる。
未満児さんとは思えん・・・。

カズ君は今年マスゲームに初参加。
上手にポンポンを持って踊っていた。
なんだか感動。

二人とも、また1年成長したなあ・・・(´;ω;`)


【絵日記】和みグッズ

子供は言うことをきかない。
猫よりきかない。
それが普通、それがアタリマエ。

重々わかっているつもりだが、頭でわかっているのと受け入れているのはまた別なんである。

最近はもうカズ君の口答えも達者で(これは改めて書くことにするけど)、その上ひぃちゃんがとんと言うことをきかなくなってきて、むかつくこと満載。

特に急いでいるときに言うことをきかなくて、なんかこぼしたり汚したりされるとイライラは絶好調になる。

先日もそんな状況でひぃちゃんを叱り飛ばしていたところ・・・。

20090910-1

解説しよう。

実はワタクシ、カズ君のデコの生え際フェチ・・・。
もう産毛がぽよぽよで見るたびに笑える。
ひぃちゃんよりよっぽど赤ちゃんっぽい額なのだ。

時々「カズ君おデコ見せて~」なんていうもんだから、カズ君もワタシが自分のおデコが大好きなことをよく知っている。

ちょっと落ち着いて、と言われたようで。
まー、そういうことなんだろうけど。

一瞬ハッとしてしまった・・・。

おかあさんがイライラしてちゃいけねーなー。
と、わかっちゃいるんだけどさ。

なんだか毎日イライラしちゃうのよねー。
くすん。

でもまあ・・・。
和みグッズがいろいろあるのでなんとかやっていけそうな気がするよ。

ちなみにコレが産毛ぽよぽよ、カズ君のデコ
20090910-2

ところで。

子供のすることにイライラするんじゃなくて、自分に問題があるってことは、よ~~~くわかっている。

だって気持ちに余裕があるときは、いたずらも失敗も大目にみれちゃうもんねー。

子供ってわりと親のそんなところに寛容なんである。
感心する。
子育てして、初めて知りました。

それに甘えちゃいかんがね・・・(´ーωー`)


【絵日記】ひぃちゃんの得意な分野

それは甘え上手!

20090907-1

いやいやいや、それはもう十分すぎるほど皆さんご存知。

こんなひぃちゃんだけど、時々感心しちゃうこともあるのだ。
それはお手伝い。

主婦のみなさんなら「自分なりの家事のやり方」があると思う。
掃除の仕方。
食器の洗い方。
食器の重ね方。
洗濯の仕方。
洗濯物の干し方。
洗濯物のたたみ方。

意外と他の人とは違ってたりするよ?

さて。

ワタシは洗濯機から出すときに分類して洗濯カゴのふちにかける。
大まかに言うと、バーに干すものとハンガーに干すもの、そして小物類。
そうすると干すときにホイホイ、スピーディ。
(と思っている)

ひぃちゃんは洗濯機から出すのを手伝ってくれるのだが・・・。

驚いたことに、ワタシがすることをよく見ている。
ほぼ完璧に分類してカゴにかけてくれる!

カズ君がお手伝いしてくれるときは、まあ広げてはくれるけど、取り出した順に重ねてかけていくのね。
なおかつ、面倒になると、カゴの中に放り込む・・・orz

でもひぃちゃんは.
最後まできっちり分類してくれるんである。

そんなわけで。

20090907-2

最近はひぃちゃんが洗濯機から出してくれる間にお化粧したりできるのよ~~~


【絵日記】カズ君の得意な分野

先月、カズ君のバースデイケーキを注文に行ったとき。
通りをはさんで向かいのお店の看板を見たカズ君が言った。

20090904-1

え?漢字読めるの?

ちょっとびっくりしたので聞き返したら、日曜日の朝恒例の戦隊シリーズ「シンケンジャー」にでてくる漢字だそうで。

・・・なるほど。

ちなみに

シンケンレッド=火
同じくブルー=水
同じくグリーン=木
同じくイエロー=土
同じくピンク=天

である(レッド以外の順不同)

そんでもってレッド役の彼は今ひそかに人気があがってきているそうだ。
あー、なんか解かる解かる~、本人もまあ感じは悪くないけど、人気の秘密はキャラ設定のせいだと思うのよね~。

あ、話がそれそう・・・。
いかんいかん。

つい先日の選挙のときも、投票所の公民館の前のお宅の表札をみて「山田」さんと読んでいたのでまたびっくり。

ちょっと聞いてみると簡単な漢字は読めるんである。

そういえばカズ君は特に教えてないのに、3歳になったときにはひらがなは全部よめていた。
で、短い文章の絵本は自分で読むことができていて、入園時、保育園の先生に驚かれた記憶が。

カタカナもほぼ同時期にあっという間に読めるようになっていったっけ。

家ではほとんど教えてなかったので、託児所の先生が教えてくれてたのかなあと思っていた。
というか、3歳にもなるとそんなもんなんだなあと思っていたのだ。

しかーし。

ひぃちゃん、ほとんどひらがな読めません・・・(´・ω・`)b
じぶんの名前は読めてるようだが・・・。

ま、いいけど。

要するに、最近、カズ君は字を覚えたりすることが得意なんだなーと解かってきたわけだ。
そこで盛大に誉めることにした。

得意分野は伸ばさないとねー。

ワタシは短気なので、子供に何か教えるのは向いていない。
だから極力家で教えるのはやめようと決めた。

カズ君が生まれた頃はそんなことには気付いていなくて、家庭用の教材を買ったりしたもんだがな・・・。

ふ・・・(´ーωー`)

身の程知らずだったわ。


【絵日記】ひぃちゃんは嘘がつけない

20090821-1

①眉をひそめ、目を細めていかにも悲しげな目元を演出。

だがしかし・・・。

②小鼻がふくらみ、下唇がアイ~ンってなってる。

もうこの表情、何度見てもサイコー (`・ω・´)b

ちなみにこんなパターンもある。

20090821-2

①眉根をよせて、真剣な目つきで怒っていることをアピール。

だがしかし・・・。

②小鼻がふくらみ、下唇がアイーンってなってる。

要するに。
ひぃちゃんは嘘をついているとき、小鼻がふくらんで下唇がアイーンってなるのだ。
笑いをこらえると、そんな顔になるらしい。

ただ甘えて抱っこされたいだけなのに「さみちい」とかいうとき。
大して怖くもないのに「こわい」といって抱っこされようとするとき。
さっきもおやつ食べたくせにもっともらおうとするとき。
冷蔵庫をかってにあけていたくせに知らん顔をするとき。



成長してもたぶん嘘つくときはアイーンになるんだろうなあ。

ああ、この顔。
写真に撮っておきたいが・・・。

難ちぃ~~~~!

それにしても、ひぃちゃんの「し」はいつまで「ち」なんだろー???