カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

えとう真実とレインボープロジェクトからのお知らせ

選挙後のご報告と今後の活動方針について

統一地方選が終わって、早くも3ヶ月が経ちました。この場でのご挨拶が遅れ、申し訳ございません。

皆さまから多くの励ましやお心遣いをいただいたにもかかわらず、結果を出せなかったことが残念でなりません。しかしながら、3328票ものご支持を戴いたことを重くうけとめ、今後もこれまで通りの活動を続けて参ります。

現在、原発の再稼働に向けて動いている九州電力への申し入れや街頭アピールへの参加、急激に進められている安保法制に対する反対運動や勉強会などで忙しい毎日です。

また、政策であげていた中で一市民としてできる範囲のことを進めていきたいと思っています。

4年後にいいご報告ができますよう頑張ります、応援よろしく御願い致します。

 150714女たちは許さない!01

 

++基本方針++

事務所を維持することで、人が集まる場所を作ります。

これまで続けてきた食の安全や給食の改善の活動や新しく始める活動の拠点とするとともに、レンタルスペースとして活用することで新しい人の流れを作りたいと考えています。

特に今回どうしても話を聞いてもらいたかった「子育て世代」ともっと繋がりをもちたい、そのためには街宣やポスティングだけでは難しいと感じてきました。具体的に外から見える形をとって、興味をもってもらいたい。また世代を超えた交流の場として、気軽に立ち寄れる相談窓口として、地域で親しまれる場になることも目標の一つです。

選挙を通して、「政治が信頼されていない」「敬遠されている」とこれまで以上に感じました。

しかし今の社会情勢をみていると、より多くの人が政治に目を向けないと、とんでもないことになりそうです。私たちの暮らし方、生き方が未来を作る、政治は私たちの暮らしと一体なのだということを活動を通して広げていきます。

立候補にあたっては「緑の党グリーンズジャパン」の推薦を受けました。 「市民発、原発ゼロ、フェアな社会へ」をスローガンに環境や命を優先する政治をめざしていて、私自身と同じ方向をむいています。先日福岡のメンバーで「福岡県本部準備会」を立ち上げ、共同代表として進めていくこととなりました。 自身の活動と併せて、本当に豊かな社会を目指して福岡でも緑の党のイベントを始めます。

 

++今後の活動について++

5月27日(水)、愛宕の事務所にて4年後に向けてのスタートミーティングをいたしました。

事務所名は「にじいろ未来カフェ」とします。

・「えとう真実とレインボープロジェクト」の名称は、政治活動に特化して使う。

・今後の活動やイベントのご案内、報告などのためにメールマガジンを発行します。ご希望の方は下記メールアドレスにお名前(フルネーム)をお知らせください。

 rainbow [at] etoumami.com ※[at]→@に変更してメールください。

 

++主な活動内容++

●市議会の傍聴(個人で、グループで)

●活動報告の作成、配布(街宣・ポスティング・郵送・メルマガ・ブログ)

●事務所にて、お話会・マルシェ・フリマーケット・上映会

●清掃ボランティア

 ※清掃作業を終えた後、事務所にてミーティングを行います。偶数月は第2火曜日、奇数月は第2木曜日と定期的に行います。6月7月に愛宕周辺、7月20日には小戸の海岸の清掃を行いました。

●有機農法、自然農法などの農家さん応援(販路のコーディネート)

●勉強会(食、教育、政治、原発などについて)

●ワークショップ(高齢者向けのPC教室/マイエンザやドクダミで作る虫刺されの薬などの作り方/シュタイナー教育などのお話会・教室/小学生放課後スクール、こどもせいじ塾、こどもお話会)

●物販(ロゴデザイン→シール・マグネット・Tシャツ・手拭い・クリアファイルなど)

 

*ご協力いただけることやお問い合わせなど、ご連絡いただければ幸いです。

*イベントや教室のスペース利用も承ります、見学歓迎します。

*具体的な活動予定は、「にじいろ未来カフェ」のホームページ でご確認をお願いします。

 

++6月議会の傍聴++

6月22日から30日まで開催された6月議会の傍聴に行きました。傍聴にいくことができたのは以下の日程です。

24日午前中の一般質問/25日午後の一般質問/26日午前中の第1委員会/29日午前中の第2委員会

 

●24日は池田良子さん「性的マイノリティの子どもに対する支援と多様性を尊重する社会の推進」について/森あやこさん「不登校と読書環境の充実について」

→ どちらも教育現場に関する内容で、小学校5年生の息子と3年生の娘をもつ身として興味深く聴きました。

 

●25日は荒木龍昇さん「セントラルパーク構想について○集団的自衛権・戦争法について○再生砕石に混入しているアスベスト対策について」

→ 今一番関心をもっているのは地方自治体の存在意義です。

それぞれの地域にそれぞれの問題があり、地域独特の問題を解決するのが地方自治体の仕事です。それと共に、国の方向性が国民の命をないがしろにしているような時には、住民の命を守る地方自治体として異を唱えるのも大事な仕事ではないでしょうか。

その観点でとくに「集団的自衛権・戦争法について」は特に関心をもって答弁を聴きました。

福岡市は「戦争法とは平和安全法制のことだと認識しております」という前置きで、「安保法制に関しては国の選管事項であり、国の議論を注視してまいります」と述べるに止まりました。

集団的自衛権に関しては、例えば松阪市の山中市長がこれを違憲だとして提訴しているように、異議申し立てをしている自治体や首長がいます。

命に関わる法案を「国の選管事項」とだけ述べるのは責務を果たしていないように思えます。

 

今回は一人で傍聴しただけでなく、25日は一緒に活動をしている友人親子も傍聴に来て、小学生のこどもたちに説明をしながらという一面もありました(子供連れには別室があります)。

今後、子供達を連れての市議会、市庁舎の見学なども計画しています。 

 

++選挙の収支あらまし++

収入     2,660,135円

・寄附金 2,150,793円(内ふくおか緑の党から900,000円)

・自己資金 290,000円(供託金以外)

・事業収入 219,300円(イベント参加費、物販など)

・その他 42円(利息)

支出     2,366,000円

・事務所費 590,000円

・光熱水費 約24,000円

・備品消耗品費 約100,000円

・電話代 約33,000円

・交通費 約26,000円

・通信費(郵便代) 約80,000円

・宣伝事業費 約1,230,000円(印刷費 約41万円、デザイン料 30万円、選挙カー約31万円)

・イベント開催費 約240,000円

・調査研究費(資料購入など) 約43,000円

 *現在の残高は10万ほどです(その後の事務所経費などで出費)。今後、幅広く活動を続けていくために、皆様のカンパで支えていただければ幸いです。

郵便振替口座 01740-7-165217 えとう真実とレインボープロジェクト


0699_xlarge

4月11日(土)えとう真実の活動スケジュール

4月11日(土)

7:00~ 下山門駅
8:00~ 下山門駅~下山門団地・生の松原、そのあと南西部方面へ
11:10~11:40 九大学研都市駅南口
12:40~13:00 今津運動公園
13:30~13:50 イオン福岡伊都店
15:30~16:30 姪浜駅南口~姪浜中央公園~ハローデイ~ウエストコート~西区役所前
17:00~17:30 木の葉モール
18:00~18:30 マリナタウン南交差点
19:45~20:00 愛宕交差点

予定は変更になる可能性があります。
お問い合わせは「えとう真実選挙事務所(tel:092-885-2515)」まで


街頭宣伝アイキャッチ画像

4月10日(金)えとう真実の街頭演説スケジュール

4月10日(金)※緑字は県知事候補・後藤とみかず氏と共に

10:30すぎ~ 壱岐団地→拾六町団地
12:00~ 姪浜駅南口
12:50~ ミスターマックス橋本店
13:30~ スーパーバリューサングリン(下山門団地)
14:20すぎ~ 下山門団地→城の原団地→十郎川団地→大町団地
16:30~ ミスターマックス橋本店
16:55〜 サニー福重店
17:20〜 マルキョウ福重店
17:50〜 愛宕交差点
19:00〜 個人演説会@選挙事務所(愛宕2-10-2)

個人演説会10日告知バナー

えとう真実と直接話してみませんか?

予定は変更になる可能性があります。
お問い合わせは「えとう真実選挙事務所(tel:092-885-2515)」まで


街宣アイキャッチ

4月9日(木)えとう真実の活動スケジュール

4月9日(木)

11:10~ 姪浜中央公園
11:45~ 愛宕浜中央公園
13:30~14:30 個人演説会@選挙事務所(愛宕2-10-2)
17:30~18:30 姪浜駅南口、姪浜中央公園、ハローデイ姪浜店、ウエストコート、西区役所前

予定は変更になる可能性があります。
お問い合わせは「えとう真実選挙事務所(tel:092-885-2515)」まで


選挙公報

福岡市の選挙公報は4月5日(日)から各世帯へ順次配布されます。
(原則、投票日の二日前までに全戸配布される)

選挙公報画像

えとう真実の選挙公報  ※クリック拡大

えとう真実の選挙公報.pdf (668KB)


以下、統一地方選挙特設サイト(福岡市選挙管理員会)より。

選挙公報(印刷物)は、4月5日(日)頃から、配布業者による配布を開始します。 4月3日(金)の立候補受付終了後から福岡県及び福岡市選挙管理委員会が印刷を行い、印刷完了後、市内各世帯への配布を開始します。市内の各世帯へ順次配布していくため、お手元に届くまでに時間を要することがあります。予めご了承ください。 また、不着などのお問い合わせは、市選挙管理委員会事務局までお願いいたします。

選挙管理委員会(西区)
電話番号:092-895-7105
FAX番号:092-882-2137
所在地:〒819-8501 西区内浜1丁目4-1
電子メール:nishi.EACS@city.fukuoka.lg.jp

他の候補者も含めた西区の選挙公報はこちら
福岡市議会議員選挙公報 西区選挙区(定数8人)pdf


以下のような行為は公職選挙法に抵触する恐れがあります。

・選挙公報をプリントアウトして不特定多数の者に頒布すること。
・候補者、名簿届出政党等及び確認団体以外の者が選挙公報のデータを添付した電子メールを送信すること。
 特定の候補者等の選挙公報のみを抜粋したデータを添付した電子メールを送信すること。


えとう真実 個人演説会のお知らせ

個人演説会10日告知バナー

えとう真実と直接話してみませんか?

「なぜ立候補したのか」「市議になって何をしたいのか」などをえとう真実がお話します。

一般的に個人演説会とは、候補者側から一方的に「投票お願いします」的な趣旨のものが多いですが、私たちは、ご参加いただいた皆さまからもご質問やご意見をいただいたりして、双方向的なお話会を行いたいと思います。

ぜひ、皆さまの声をえとう真実に聴かせてください。

どなたでもご参加いただけますので、お気軽にご参加ください。

・日時:4月9日(木)13:30~14:30/4月10日(金)19:00~20:00
・会場:えとう真実選挙事務所(愛宕2-10-2 プレシャス愛宕1F)
 ※明治通り沿い、愛宕神社の鳥居の隣のビルの1Fです。
  地下鉄「室見」駅より徒歩5分。
  バス停「愛宕神社前」下車徒歩0分。
  駐車場はございません。近隣のコインパーキングにお願いします。
・お問合わせ:092-885-2515


選挙ポスター

えとう真実は、福岡市議会議員一般選挙に立候補しました。
ボランティアの皆さんの力を借りて本日一斉にポスターを貼りました。
※ 残り1枚(小呂島)は4月4日に貼る予定です。

ポスター掲示板の区画番号は10番です。

貼られいない箇所、はがれている箇所がありましたら
えとう真実の事務所にご連絡くださいよう、お願いいたします。
(1件、連絡をいただき貼り直すことができました。ありがとうございました。)

ポスター貼りにご協力いただいたボランティアの皆さま、
悪天候の中の作業、ありがとうございました。

えとう真実ポスター画像

 《4月5日 追記》

スター貼り292箇所のうち、残り1箇所「小呂島」のポスターを貼りに行くため北九州から手伝いに駆けつけてくださったMさん。しかし、朝9時の便は雨天のため欠航。というわけで、4日(土)も貼り終わることができず、5日(日)に再度チャレンジすることに。

小呂島のポスター画像

本日、292箇所の掲示板すべてにポスターを貼り終えることができました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。



「投票します」マグネットステッカー

マグネットステッカーの画像

サイズは直径19cm

マグネットステッカー
「Yes!私は投票します 未来のために」の販売をはじめました。(500円以上のカンパをお願いしています)

より良い未来のために、
政治をあきらめない意思を示しませんか?

わたしは投票します。未来のために!



えとう真実の子育て絵日記

絵日記バナー
えとう真実が2008年5月から2010年2月までのあいだに
Blogに投稿した絵日記144篇を公開します。

猫的子育てのススメ


息子の1歳の誕生日に育児ブログを始めました。

40歳の初出産まで子どもに縁がありませんでしたが、猫の出産には何度も立ち会って、子育ての様子をみてきました。 育児に行き詰まったとき、お母さん猫のように、ただただ子猫を可愛がり、のんびりと成長を見守ることができたら、どれだけ幸せな子育てができるだろうかと思いながら立ち上げたブログです。

大変な時期にはサボったりもしながら5年間続けていましたが、東日本大震災ー正確には大震災にともなう原発事故ーの後、中断したままです。 それまでのような内容の記事が書けなくなってしまいました。 これまで自分が政治に無関心でいたばかりに、どれだけの重荷を子どもたちに背負わせてしまったかを考えると、発信するのは育児日記ではないように思えてきたのです。

それまで何の活動もしたことがなかった私ですが、突然いろんな場所にいってたくさんの人に会うようになりました。 その延長線上に今の活動があります。 昔のブログはとても懐かしいものです。 ああ、そうだったなあ、そんなコトあったなあと、ちょっと涙ぐんだりもして。

私は普通の、ただの主婦で、母親です。 政治活動を始めても、それは変わりません。 子どもの将来を心配する母親の目線、家計を預かる主婦の目線で、取り組んでいきます。

えとう真実


ママの約束@博多上映会 増山麗奈×えとう真実対談~たちあがる母達~

●日時:3月24日(火)14時~17時 映画上映後、トーク、交流会
●会場:えとう真実とレインボープロジェクト事務所
(福岡市西区愛宕2-10-2 プレシャス愛宕1F)
●アクセス:地下鉄「室見駅」から徒歩5分。
明治通り沿い、愛宕神社の鳥居のすぐ隣のビルです。
車でお越しの際は、近くのコインパーキングをご利用ください。
●参加費:1,000円 (「アリエッタ」のお菓子付き
●主催:えとう真実とレインボープロジェクト
●問合せ:092-885-2515(えとう)、090-6426-0901(本河)

//

◎映画「ママの約束~原発ゼロでみつけた本当の豊かさ」

予告編 https://www.youtube.com/watch?v=ZPF7hASOcOg
ママの約束バナーSTORY:画家でジャーナリスト、二児の母である増山麗奈が3.11以降 関東から移住してきた神戸市北区のたんぼを耕しながらドイツ、福島、インドで撮影したドキュメンタリー映画。元東京に住んでいた都民として、福島にリスクを押し付けてしまったこと、イラクでの劣化ウラン弾の被ばくを心配して産んだことを娘に伝えた母、増山麗奈は「戦争や原発のない平和な世界を」という娘との約束を実現するため旅にでる。ドイツの廃炉や核のゴミ、福島の旧警戒区域の真実、福島の子と行ったインドでの文化交流、食とエネルギーの自給を目指した稲作などに挑戦する地球サイズのロードムービー!
出演:小出裕章  山本太郎  藤波心  志葉玲  セバスティアン・プフルークバイル(ドイツ放射線防護協会会長)  木田節子  オリバー・ストーン  河野太通  武藤類子  佐々木るり  広河隆一 松本なみほ 増山麗奈 りあん あいしゃ ゆずき ミーナ
●編集:鵜飼邦彦 太賀慎一 増山麗奈
写真・映像・資料提供: 広瀬隆 森住卓 ドイツ廃炉業者EWN社 チェルノブイリへのかけはし 野呂美加 志葉玲