カテゴリー別アーカイブ: 活動報告

えとう真実とレインボープロジェクトの活動の報告

フォト・ギャラリー

140612冷泉荘ミーティング風景

1年前の4月からミーティングを始めました。最初は事務所もなく、いろんな場所でミーティングをしていました。

140617名刺オモテ

最初に作ったのは名刺でした。キャッチコピー「真実を市政に! みんなでつくる優しいまち」が決まるまで、何度も何度も意見交換を重ねました。

141021朝の街宣風景

秋ごろから朝、駅前でご挨拶を始めました。

141111事務所風景

11月から愛宕神社のすぐ近くに事務所を借りました。

150206虹づくり02

事務所には親子で手伝いに来てくださる方も多く、賑わっていました。

150206虹づくり12

事務所の飾りつけもみんなの手づくりでした。

150331事務所外観

事務所の入り口も手書きで・・・。

150401たすき制作風景

もちろん(?)、たすきも手づくり。

150226朝の街宣風景

冬の寒いときも、毎朝、駅前や交差点などで辻立ちをしました。

150208事務所開き02

2月に行った「事務所開き」には、70名近い方が集まってくださいました。

そして、選挙戦に突入・・・。

150403ポスター貼り

150403ポスター貼り2

150403ポスター貼り4

4月3日(金)、雨の中、仲間たちがポスター貼りをしてくださいました。仕事を休んできてくださった方もいましたし、遠くは横浜から駆けつけてくださった方もいました。

150403出発式12

赤ちゃん連れで応援に来てくれた仲間たち。

そして、私は選挙期間の9日間、一生懸命、街頭で訴えさせていただきました。

150404街宣風景

150406レインボー傘

150408朝の街宣風景2

150410街宣風景(後藤さんと)4

150411街宣風景0

そして、最終日。夜8時を迎えた後、事務所で記念撮影。9日間、全力で走り抜けましたが、みんなの晴れ晴れとした笑顔が印象的でした。当選することができていたらベストでしたが、それでも、みんなと一緒に楽しい選挙をすることができて、嬉しかったです。みんな、ありがとう。

150411夜8時以降2


月刊クーヨンに紹介していただきました

育児雑誌クーヨンの5月号に紹介していただきました。
「日本を変える!子育て世代」というコラムです。
ぜひお手にとってご覧ください。
DSCF3235 クーヨン表紙

 

月刊クーヨン]は、クレヨンハウスの発行する育児雑誌。
子ども、女性、オーガニック、家族をキーワードに、子どもとの暮らしを応援する雑誌です。



選挙2日目:4日(土)の様子

20150404選挙2日目④
 
ポスター貼り292箇所のうち、残り1箇所「小呂島」のポスターを貼りに行くため北九州から手伝いに駆けつけてくださったMさん。しかし、朝9時の便は雨天のため欠航。というわけで、4日(土)も貼り終わることができず、5日(日)に再度チャレンジすることに…。
 
(なお、九大学研都市駅で街頭演説中、「(小呂島以外の場所で)貼られてなかったよ」と教えてくださった男性がいらっしゃいました。教えてくださいまして、ありがとうございました!)
 
 
大きな組織に頼らない、ボランティアによる手づくり選挙なので、いろいろとハプニングが起こったりもしていますが、それ以上に「選挙ってこんなに楽しかったんだ!!」という声が街頭演説でも事務所内でも沸き起こっています。
 

私たちの選挙の特徴は、赤ちゃんや子ども連れのお母さんやお父さんたちの出入りが多いこと。街頭演説でもときどきお話していますが、子どもの頃から選挙のことを身近に感じられる環境を作ることって、20年後、30年後の日本の政治のあり方にも繋がっていくような気がします。
 
政治や選挙をタブーだと思って、何も話題にしないことが一番問題だと思います。
 
 
選挙は「プレゼンせーション大会」。糸島市議のふじいもん(藤井よしひろ議員)の言葉です。
 
今までの古い政治のあり方をやめて、新しい政治文化を作っていきたい。子育て世代も政治に関わりやすい、そんな政治文化を作っていきたい。子どもたちも楽しんだり、身近に感じられる、そんな政治文化を作っていきたい。
 
えとう真実は、そんな新しい政治文化を作っていくために、あと7日間、頑張っていきます。応援お願いします。
 
あなたも私たちと一緒に、選挙を楽しんでみませんか?
 
20150404選挙2日目⑩ 20150404選挙2日目⑥ 20150404選挙2日目⑤ 20150404選挙2日目⑦ 20150404選挙2日目⑧ 20150404選挙2日目③


選挙初日:3日(金)の様子

おはようございます。
 
皆さんは西区のポスター掲示板をご覧になりましたか? 女性候補4人が最上段に一列に並んでいます。

えとう真実ポスター画像 20150403選挙ポスター掲示板

「4人目の女性候補」えとう真実、今日2日目は昨日以上にいろんな場所でご挨拶(街頭演説)をさせていただきます。お見かけになりましたら、応援お願いします。
 
さて、遅くなりましたが、えとう真実本人から昨日の選挙初日を振り返った感想をアップします。
 
また、昨日の演説の様子も3本動画をアップしています。その中でも2本目の九大学研都市駅前でのを1本ご紹介したいと思います。お時間がありましたら、見てくださいね。有名人は誰ひとりとしていませんが、いろんなな方々から(神奈川県や長崎県からも!)応援メッセージをいただき、とても心強かったです。
http://twitcasting.tv/etoumamirainbow/movie/157283406
 
20150403選挙初日③re
 
↓ ↓ (以下、えとう真実本人からのご挨拶です) ↓ ↓
 
選挙戦初日、お疲れ様でした!
 
天候のこともあり、不安な中で迎えた初日でした。
そんな中、神奈川県の横浜からフェイスブックで繋がっている友人夫妻が手伝いに来てくれたり、数年会っていない友人が東区から街宣を聞きに来てくれたり、思いがけないことがありました。
そして事務所にはたくさんの人手が集まって、選挙カーのお迎えお見送りをしていただきました。
雨の中、どんどんポスターが貼られていく様をウェブで確認し、もう本当にやるしかない!!という勢いがつきました。
 
子どもたちに希望の未来を渡したい。
 
その思いで走ってきました。
今日も含めて9日間、ラストスパートです。
手応えはありました。
この手応えを感じるために、ぜひ街宣に参加してください、共有しましょう。
 
「イマココから参加する政治」の実現が近づいています。
4年前までの私のように、政治には関心をもたず、関わろうとしなかった人たちが、未来のために投票をするきっかけになれそうです。
 
みなさんには感謝の言葉もありません。
ただひたすら、当選するために頑張ります。
12日、レインボープロジェクトは新しいスタートをきります。
 
20150403選挙初日② 20150403選挙初日①


選挙ポスター

えとう真実は、福岡市議会議員一般選挙に立候補しました。
ボランティアの皆さんの力を借りて本日一斉にポスターを貼りました。
※ 残り1枚(小呂島)は4月4日に貼る予定です。

ポスター掲示板の区画番号は10番です。

貼られいない箇所、はがれている箇所がありましたら
えとう真実の事務所にご連絡くださいよう、お願いいたします。
(1件、連絡をいただき貼り直すことができました。ありがとうございました。)

ポスター貼りにご協力いただいたボランティアの皆さま、
悪天候の中の作業、ありがとうございました。

えとう真実ポスター画像

 《4月5日 追記》

スター貼り292箇所のうち、残り1箇所「小呂島」のポスターを貼りに行くため北九州から手伝いに駆けつけてくださったMさん。しかし、朝9時の便は雨天のため欠航。というわけで、4日(土)も貼り終わることができず、5日(日)に再度チャレンジすることに。

小呂島のポスター画像

本日、292箇所の掲示板すべてにポスターを貼り終えることができました。
ご協力いただいた皆さん、ありがとうございました。



「投票します」マグネットステッカー

マグネットステッカーの画像

サイズは直径19cm

マグネットステッカー
「Yes!私は投票します 未来のために」の販売をはじめました。(500円以上のカンパをお願いしています)

より良い未来のために、
政治をあきらめない意思を示しませんか?

わたしは投票します。未来のために!



「happy」上映会を振り返って【ご報告】

ドキュメンタリー映画「happy 〜しあわせを探すあなたへ〜 」上映会を3月7日九大学研都市で開催しました。

人の幸福度は何によって決まるのか?

派手ではありませんが 
えとう真実の目指す ‘優しいまち’ のヒントがぎゅっと詰まっている映画です。

映画配給元の 株式会社ユナイテッドピープル(西区福重) 代表 関根健次さんと、えとう真実の対談。
司会は松本亜樹さん。

自分ひとりが幸せになろうとしても、世界が幸せでなかったら?

マネー中心の、経済的豊かさだけを追い求める、多くの犠牲の上になりたつ社会は限界が来ている。

奪い合いから、持続可能なみんなで分かち合う、幸せをシェアする世界へ、みんなで変えていこう。

家族や共同体、相互扶助、人とのつながりの大切さ。

こういったことを再認識しました。

続いて、リラックスした雰囲気の中でオープンに自由に自分の思いを語る「ワールドカフェ」。
グループに分かれて円卓を囲み、映画の感想を話しました。

参加者から
「絶対また見たい!子どもも何かを感じたと思う」
「人の表情、エピソードから、いろんなことを考えさせられ、涙か出た」
「ワールドカフェは初めてでドキドキしたけど楽しかった」
と、嬉しい感想をいただき、大変好評でした。

また、会場では池松自然農園さん、グリーンコープさんなどか出店して
人や環境に優しい商品が並ぶマルシェも開かれました。

イベントを支えて下さったボランティアスタッフの皆さん、感謝します!


ママの約束@博多上映会【ご報告】(動画あり)

2015年3月24日にレインボープロジェクト事務所で催された「ママの約束@博多上映会 増山麗奈×えとう真実対談~たちあがる母達~」では、九州で初めて映画「ママの約束」が上映されました。

上映後のトークを監督の増山麗奈さんが撮影・編集してくださいました。子どもを守る社会のために立ち上がるお母さんたちの活­動についてざっくばらんに話しました。


3・11キャンドルナイト【ご報告】

東日本大震災から丸4年。

この日事務所では電気を消して、追悼のキャンドルを灯し、これまでの道のりを振り返りました。

暗くなるにつれ美しく浮かび上がる幻想的なディスプレイ。

原発事故から福岡に避難して来られた親子連れの方達も参加されました。
えとう真実が政治に関わるきっかけとなったこの震災。
今だに苦悩の中におられる人たちがいることを改めて覚えます。

未来に希望の光が灯されますように。

アカリズムさんのキャンドル作りは子ども達に大人気でした。
昔ながらのミツロウキャンドルはミツバチの作る天然ワックス、優しい暖かな光です☆

たくさんのご参加、ありがとうございました。


事務所のガラス扉に桜の花びらが・・・

えとう真実事務所外観①

支援者の方が事務所のガラス扉にペンでデコレーションしてくださっています。
そしてこの絵が、毎日少しずつ変わっていくんです。
外よりも一足早く、桜の花が咲きつつあります。

えとう真実事務所外観②

事務所は明治通り沿い。愛宕神社にのぼる階段のすぐとなりのビルの1階です。地下鉄の室見駅からも徒歩5分もかかりません。

事務所にはまだ生後3ヶ月、4ヶ月の赤ちゃんを抱えたお母さん・お父さんもやってきます。子連れでも大歓迎♪ ぜひお立ち寄りください。

えとう真実事務所には赤ちゃんも