月別アーカイブ: 2008年5月

【絵日記】がんばるひぃちゃん

今年に入ってKさんは残業続きだったため、平日子供たちが寝る前に帰ってきたことは数えるばかり。
当然お風呂はワタシの仕事となっていた。

4月に入った頃から少しゆっくりできるようになり、GW前くらいから子供たちはKさんとお風呂に入ることも多くなってきた。

ところが。

ひぃちゃんが頭を洗うのを嫌がるようになってしまった。
もうもんのすごい嫌がりよう。
嫌がって逃げるもんだから、かえってお湯が目に入ったり鼻に入ったりでまた大泣き。
傍で聞いてたら虐待かと思うほどの泣き喚きぶり。
だんだんとKさんとお風呂に入るのすら拒否するようになってきた。

Kさんが「お風呂に入ろうか」と言おうモンなら半泣きでワタシのところにやってきて、「なんな、なんな!」と訴える。
要するにワタシと入るならまだ我慢できるっていうところ。

仕方がないのでここ数日、Kさんがいてもひぃちゃんだけはワタシが入浴させることにしていた。
しかし、髪を洗うとなると、大暴れで拒否。
これから毎日洗う季節なのに困ったもんだ。

月曜日はとりあえず「楽しくお風呂に入る」をコンセプトに頭は洗わずお風呂で遊んでみた。
で、「明日は頭も洗おうね」と約束。

火曜日、じゃあ頭を洗おうか、とまずカズ君の洗髪。
お兄ちゃんが難なく洗い終わるのをみて、なんとかワタシの膝に横になってみたものの、シャワーが頭にかかると泣き始めた。

やばいかなあ、シャンプー無理かなあと思いつつ流していると、我慢できずに立ち上がったひぃちゃんが地団太踏んで泣き出した。
そこで顔を拭いてゆっくりシャワーをかけながらお話。

「じゃあ、今日はお湯で流すだけで終わりにしよう。」
「明日はシャンプーで洗おうね」

「ん、ん」

そこで指きりげんまん・・・。

そして昨日のこと。
カズ君はお父さんと入ると言うのでひぃちゃんと二人でお風呂に入った。
湯船であったまり、体を洗って、さあ、つぎは頭だ。

「ひぃちゃん、昨日お約束したよね、頭洗おうか」
内心しばらくお湯洗いだけでもいいや、と拒否されることを前提に声をかけた。

すると・・・。

がんばるひぃちゃん
弱々しい声で、でも全身でがんばって返事をしたひぃちゃんは、この顔のままワタシの膝の上に横になり、ちゃんとシャンプーをつけて頭を洗わせてくれた。

もう、可笑しいやら可愛いやらで、泣けてきた。

そっかー、約束したもんね。
ひぃちゃんなりに「がんばらなきゃ」と思って乗り越えたんだね。

こうやって少しずつ、コワいことやイヤなことやツライことを乗り越えていくんだろう。
まだ2歳にもならないけれど、自分で乗り越えるってすごいことだと思う。
親は見守ることしかできないから、少しずつ成長して欲しい。

がんばれ、ひぃちゃん!