月別アーカイブ: 2008年9月

【絵日記】衣替え

衣替えの季節。

買い足すものなんかもあって、日曜日は鳥栖のプレミアムアウトレットまでお出かけ。
近くに大きなアウトレットモールがあるのに、なんでわざわざ?って感じなんだけど、お目当ては「プチバトー」の下着。

子供の下着はもうコレに限る。

最初他のブランドも2~3試してみたけど、「プチバトー」が一番よかった。

一見細身過ぎて、あり?と思うんだけど、よく伸びる。
からだにぴったり張り付くので、暖かく邪魔にならない。
そして気に入っているのが3歳用くらいまで、ボディタイプといって股下までしっかり包み込むデザインになっていること。

30-1

子供は動きがはげしいので、ちょっと油断するとお腹をポンポンだして平気で遊んでいる。
でもこのタイプなら下のスナップを止めてなくても丈が長いのでそこまでお腹がでることはない。

普通のタイプでも体にフィットしているのでそれほどめくれ上がったりはしない。

難をいえば長袖。

30-2

カズ君が手足短かったのか、袖、長かったなあ(回想シーン)

値段的にちょっとお高いがアウトレットやセールを利用してうまく購入すれば、OK。
細身の作りなので例えば18m(18ヶ月・1歳半)サイズなら、1歳前から着れる。
そしてよく伸びるけど生地がしっかりしていて型崩れしないので2歳すぎまで着ることができる。
ある意味とってもお得なんである。

今まで下着は全部お下がりだったひぃちゃんも、ちょっぴり女の子らしいピンクのキャミなどを買ってみた。

まだオムツがとれなかったので着替えの下着がたくさんいる。
ボディタイプは下着も全部濡れてしまうので・・・^^;
去年の冬はやりくりが大変だったからなー。

下着の準備をしたとたん、昨日から肌寒い天気。
もう制服が冬服の子もいて、しばらくは着替えもいろいろ持たせないといけない。
ひぃちゃん用の長袖の体操服も頼まないといけないなあ。

■■■

鳥栖のプレミアムアウトレットはその他スポーツ系のブランドが充実。
スポーツ用品をさがすなら、小戸のアウトレットよりやっぱ鳥栖かなあ。

せっかくなのでもっと見たかったけど、カズ君とひぃちゃんが走って回るのでゆっくりもできず、目的を果たした後はLEGOショップで一休み。
まあ、ドライブをしたと思えば・・・。


【絵日記】運動会とか秋の空とか

20日の土曜日から23日の祝日までKさんは4連休だった。
8月は2日しか休みなかったし(そのうち1日は資格試験だった)敬老の日も出勤だったしで、ようやくとれた休み。

でもって21日の日曜日は待ちに待った保育園の運動会!

・・・のはずが、雨で23日に延期となった。

20日の午後から運動会のためにKさんの妹ちゃん親子とお義母さんが泊りがけで来てくれてたんだけど、見てもらえず残念なカズ君とひぃちゃん。

しょうがないので気を取り直して踊りを披露。

25-1

これはカズ君の「親子ダンス」の演目なんだけど、ひぃちゃんも練習に参加していたのでちゃんと踊れる。

おばあちゃんと妹ちゃんの盛大な拍手で調子に乗ってきた二人は、次の種目へGO!

25-2

あーあ、始まったよ。
この位の歳の子供って、走り出すと止まらない。

25-3

狭いリビングの端から端を全速力で駆け抜ける。
止まるにはもっぱらドアや壁にぶつかる方式を採用。

もう、はらはら。

しかも大声でキャーキャー叫びながら。
走る。
ぶつかる。
走る。
ぶつかる。
エンドレス・・・。

これだけ練習したのだからさぞや運動会では期待できることであろう、と思ったのは甘かった。

運動会当日のかけっこではカメラ目線で楽しげに通り過ぎていったカズ君。

25-4

ま、そんなもんだ。

だけど。
去年の運動会では開会式の集合場所でワタシの手を離さず大泣きだったカズ君が、今年は園児席で1日待機できるようになっていた。
そして去年はまだ歩けなかったひぃちゃんが、踊ったり走ったりできる。

子供の1年間の成長には目を見張るものがある。
来年はどんな姿をみせてくれるのか、本当に楽しみだ。

予定では21日に運動会を終え、22日は野球観戦、23日はゆっくり過ごすはずだった。

間の悪いことに、21日に雨が降り始めたのは午前7時ごろ。
ぎりぎりまで「延期」のお達しはなかった。
その頃には、もうお弁当の準備はあらかた終わっていたし、下ごしらえをしているものは作ってしまわないといけない。

ご飯もつけたからには炊いておにぎりにしないとね。
日曜日のランチはほぼ予定通りの、お弁当。

23日はワタシの父が観に来てくれたので、当然また張り切ってお弁当作り。

秋の空に振り回されて、2日も超早起きをしてしまった^^;
ま、お弁当作るのは好きだからいいけどね。

22日の野球観戦は予定通り、カズ君ひぃちゃん、ヤフードームデビューを果たした。
このときの模様はまた後日。
大変だった、とだけ言っておこう(*・ω・)ノ

■■■

先日ブログにも書いた福岡の事件、本当に残念な結果になってしまった。
直後からネットではかなり悪意をもって母親犯人説が横行していて嫌なかんじだった。
変質者がその辺ウロウロしているのも気味が悪いけど、母親が犯人だなんて、浮かばれない。
お休みの間行事が続いて、久しぶりに来客もあり楽しく過ごしたものの、この件ではずっと気分が重かった。

子育ては大変なこと。
体験しないとどんだけ大変かはわからない。
そしてその大変さは人それぞれ。

子育てにかぎらず、逆境にあるときの辛さは本人にしかわからないと思っているので無責任なことは言えない。

ただワタシがそこまで追い詰められることがなかったのは、たまの休みを全部子供のためにつかってくれるKさんや、近くではないけど、こうして暖かく行き来ができる実家があるからだと感謝してる。

子供が小さいうちは思うようにコトがすすまず、焦りがち。
特にこの歳までずっと仕事をして自分の収入で食べてきたワタシは、なかなか仕事が軌道に乗らないことへの苛立ちがかなりあった。

でも。

運動会で二人の成長をみて、思った。
ワタシが育てたんだなあって。
もちろん、Kさんや保育園の先生たちのおかげも大きい。
それはそれとして、イチバン子供に関わって、子供に接してきたのは、ワタシ。
とりあえず、それで良しとしようかと、何となく気が楽になった。

今年の運動会の大きな収穫かも・・・。


【絵日記】お兄ちゃんはわかってくれる

ひぃちゃんのオムツには動物のイラストがついている。
種類も豊富で毎回袋から出すのがとても楽しみの様子。
なかでもネコは一番のお気に入りなので、ネコのオムツが出てきたときには大喜び。

昨日も夕方食事の支度をしているときにチッチが出たらしく、自分でオムツをとりだした。
大当たり!
わざわざこっちまで持ってきてアピール。

でもバタバタしていたワタシはそっけない返事をしてしまった。

17-1

ひぃちゃんはちょっと悲しかったらしい。

17-2

と思ったかどうかわからないけど、今度はカズ君にアピールを始めた。

17-3

カズ君もテレビ観てるのにと思いつつ成り行きを見守っていると。
なんとカズ君はソファからおりてひぃちゃんの話をちゃんと聞いてあげたではないか。

17-4

しかもちゃんとしゃべれないひぃちゃんが言いたかったこと(たぶん)を丁寧に言ってあげている。

母、かなり反省。

なんだかねー。
朝も夕方も、出かける時間や食事の時間ばっかり気にして、きちんと話も聞いてやってない。
夕ご飯が終わっても、今度は9時までに寝せなきゃと、せかせかお風呂。

カズ君やひぃちゃんがぐずぐずすると、すごくイライラしてしまう。
もうずっと
「早くしなさい」
ばっかり言ってる。

カズ君はきっと自分がして欲しいように、ひぃちゃんにしてあげたんだろうなあ。

二人とも、ごめんね。
もちょっとゆったりできるように、ちょっと頑張ってみるよ。


【絵日記】なし狩り

日曜日。
とはいえ、猫たちの朝ごはんもあるし、洗濯したり掃除したり、そうそう長くは寝ていられない。
二人が起きてくるまでにどれだけ済ませられるかが朝のスタートの勝負どころ。

あらかた片付いてくると、今度は起きてくるのが待ち遠しくなる。
何かしながらも、耳は上を向いてたりして。

2階で寝室のドアが開く音がすると、ちょっとドキドキ。

16-1

16-2

ひぃちゃんなら上から声が掛かるのですぐに迎えに行く。
カズ君なら降りてくるまで知らん顔をしておいて、「一人で起きてきたの?」と褒めてあげないといけない。

あ、階段を下りる音。
だけど。

16-3

休みの日はこんなパターンもあったな。

そんな訳で「仮面ライダーキバ」が終わる頃には朝食もすんで、さあ、久しぶりに遠出でもしようかということに。
天気もなんとかもちそうな気配。

そこで「なし狩り」に出かけることにした。
今の季節、なしとブドウの最盛期。
高速で1時間も行けば、なし園ブドウ園がずらっと並ぶ地域に到着する。

とりあえず、2~3箇所HPをチェックして、出かけた。

都市高速から大宰府インターに入る辺りで、Kさんが
「ドライブがてら、下道とおっていこう」
というので、下道をのんびり行くことに。

朝倉市に入ってしばらくすると、道路わきに「はちみつ祭り」ののぼりが沢山見えてきた。
はちみつ祭り?
なんだろなんだろ。
のぼりが増えるとともに、田舎道が渋滞してきた。
これは「はちみつ祭り」渋滞?

ちょうどお昼時だったので立ち寄ることにした。
思った以上に盛況で、はちみつだけでなく、イベントも出店も盛りだくさん。
結局「みつばちカレー」大盛り(1杯350円)を2杯とでっかい焼き鳥(1本350円)を2本買って、お腹いっぱいの昼食。

その後イベントの輪投げ券を購入、8本400円。
で、はちみつ中瓶1本と小瓶2本をゲット(うち1本はカズ君)
あんまり安かったので玉ねぎ5玉・じゃがいも小20個・大蒜4個・オクラ20本をおばちゃんから購入、しめて450円。
焼き物も売っていたのでちょうど欲しかったご飯茶碗を4個購入、1200円。

近くに三連水車があるというのでせっかくだからとついでに立ち寄る。
涼しげで気持ちがよく、近くで売っていた「昔懐かしアイスキャンデー」がやけにおいしかった。

飛び込みだったけど、地元では定番のお祭りのようだ。
藤井養蜂場の「はちみつ祭り」、なかなかおススメ。

予定外の長居をしたあと、ようやく目的のなし狩りへ。
その辺りから道路沿いにも「なし狩り」「ぶどう狩り」の看板がずらり。
そのほか、りんごも柿も盛りだくさん。

一応調べていったので目的地までいったものの、なし狩りはあっという間に終了。
けっこう高いので、そんなにたくさん採れない。
さすがにおいしい梨だったけど、1個300円くらいになるからあまりお得感はないかなー。

カズ君もひぃちゃんも届かないから抱っこしてあげて、落とさないようにフォローもしないといけない。
同じところで巨峰狩りもできたけど、ぶどうはまだムリだな。

さて、せっかく遠出をするので、近くの立ち寄り湯を調べていたKさん。
これがなかなか大当たり。
家族風呂は満室で、Kさん・カズ君チームとワタシ・ひぃちゃんチームで男湯女湯に分かれて入ることになったが、とっても景色がいい。

評判の温泉らしく、駐車場は満杯。
そんなに広い訳でもないんだけど、露天風呂からさえぎることなく景色がみれるのでとても開放感がある。
家族風呂はお風呂によって値段がまちまちだが、普通のお風呂は大人が700円、3歳以上は300円で、温泉にしてはお手頃。

「みのう山荘」ここもおススメ。

で、この温泉の辺りにはぶどう園が多かったのだが、巨峰のほかにピオーネという品種があるようだ。
あれ、大粒なのに種がなくって食べやすいし、甘いけど巨峰よりかたくてすっきりした後味が大好き。
来年はぜひココに来よう!

ところで。
Kさんと付き合い始めて9年。
果物の中で梨が一番好きだって、今回初めて知りました。
ははは。


【絵日記】2歳児と4歳児の違い

カズ君とひぃちゃんは2年の歳の差がある。
ちょうど8月生まれと7月生まれで、丸2年なので、これが2年の違いなのか~と分かりやすくて、面白い。

絵本を読むときなど、特にそう。
カズ君はもう一人でも読めるし、読んであげるならけっこう長文のしっかりとストーリーがあるものでもOK。

ひぃちゃんは文章にリズムがあって、短い文2~3行でページをめくれる物がいい。
そして、大好きなのは仕掛け絵本。

最近のお気に入りはこんなの。

13-1

大好きな動物がでてくるし、絵も文もかわいらしくて一人でも楽しめる。

先日も夕食後、デザートのりんごを食べさせながらこの絵本を読んであげた。
が、ちょっとからかってみたくなったワタシは

13-2

とアドリブを入れてみた。

すると・・・。
カズ君は大うけで笑っていたんだが、ひぃちゃんの顔がひきつった。

13-3

ありゃりゃ、大変。
本気で泣き出す前にからかうのをやめたのだが、翌朝。

絵本を見始めたひぃちゃんが、なんだかオコッテいる???
よく聞いてみると

13-4

絵本に説教していた・・・。

そして、ソレを聞いたカズ君は、またしても大うけ。

13-5

4歳ともなると、こんな笑いを共有できるようになるんである。

ああ、でも2歳児の予想を超える反応。
たまら~ん。
ラブリ~


【絵日記】言葉の違和感、別バージョン

昨日はカズ君が話す今時の言葉の違和感を考えてみたが、実はそれ以外にも違和感を感じる言葉遣いがある。

なんかね、丁寧すぎ。
これも保育園の、今度は先生の影響だと思うんだけど。

例えばお迎えに行ったときに

12-1

といった場面に遭遇する事がある。

椅子って、「お」をつけるもんなの?
ワタシはつけない。

あと、気になるのがコレ。

12-2

給食にも「お」は要らん、と思うのはワタシだけか?

小さな子供は物覚えがいい。
周りをコピーしまくっているようなものだ。

周りの人間が丁寧な言葉を使えば丁寧な言い方をするようになるし、乱暴な言葉を使えば子供も乱暴なことを言うようになる。
親・先生・友達・TVの影響はものすごく大きい。

そして、使う言葉を選択してあげるのは主に親の責任。

違和感のある言い方は、カズ君が言うこと聞こうが聞くまいが注意するし、上記の場合も
「ただイスだけでいっちゃない?」
とか
「給食に『お』はつけんでいいと思うよ」
程度には言ってみた。

しかし「お」をつけるモノも人によって違ってくるだろうし、癇に障る物の言い方もそれぞれ感じ方が違うはず。

結局親の価値観かあ。
責任重大。

自分の常識、自信ありますか?


【絵日記】4歳児、生意気な物言い

昨日の帰り。
駐車場でお友達にご挨拶をするカズ君。

11-1

なんだか生意気・・・。

最近こんなことが多くなってきた。
お風呂に入ってシャワーの水がちょっと冷たいと

11-2

「つめーっ」て。
「冷たい」と言わんか!

まあ聞き逃すこともあるけど、かなり耳につくこともある。
たとえば強情張るときなんかに

11-3

なんて言われると、むかっ腹。
誰がこっちで、だれがそっちじゃ。
親に向かって「そっち」っちゃ何事や!

んでもって、もうこうなるとため息がでる。

11-4

挙句の果てはこんな感じで・・・。

11-5

頭イタイです。

電話のかけ方は教えた、確かにワタシが教えた。
が、もんのすごく軽いノリで携帯をかける4歳児。

「今日おとうさん、遅いかなあ」
なんてつぶやこうもんなら
「おれ、でんわできいちゃろーか」
とさっさと掛けてしまう。

それはそれとして。

このしゃべり方!
ワタシも少々反省すべき点はあるかもしれない。

でも、ワタシこんなしゃべりかたしねーしー。
つめーなんて言ったこともねーしー。

Kさんも歳が離れているとはいえ、もう30である。
話し方は一応落ち着いている。
だから、ほとんど保育園のお友達の影響だと思われる。

この違和感は。

要するに。

お友達の保護者の方と、ワタシとのジェネレーションギャップなのねー。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \(自爆)

まあ、言っても言っても、どーせ成長するにつれて訳の分からんしゃべり方をするようになってくるんだろう。
せめて必要なときにちゃんとした話し方が出来るようになって欲しいもんだ。


【絵日記】季節の変わり目のお洋服

もうじき夏も終わりですね・・・。

秋は一番好きな季節だし、食べ物はおいしいし、もう言うことなしなんだが、季節の変わり目はなんとなく淋しいもんだ。
子育てをするようになって、その淋しい度が増してしまった。

洗濯物の片づけをしながら、なんとなくしんみり・・・。
「ああ、この服、もう来年は着れないんだろうなあ」
と思うと、さびしーんである。

10-2

(ワタシが)好きだった服は、未練がましくこの夏も着せようとしたのだが、惨敗。

10-2

でもカズ君の場合は「来年あたり、ひぃちゃんだな」と思うとそれはそれでOK。
ひぃちゃんも髪が伸びて女の子らしくなってきたので、ちょっとボーイッシュなスタイルでもそれなりに可愛い。

でも、ひぃちゃんの服が着れないとなると、もう寂しさは倍増である。
去年大好きでよく着せていた服も今年はまったく入らなかった。
(いちおうこれも未練たらたらで着せてみた)

10-3

いったいどんだけ成長したのやら・・・。

10-4

おかげで最近着る服は
「大好きだったけどもう来年は絶対に切れない服」
優先!!

ちょっとぴちぴち目ファッションのひぃちゃんなんである。


【絵日記】運動会の季節です

今年の運動会は今月の21日。
カズ君もひぃちゃんも「親子ダンス」というのがあって、運動会までに4回も練習がある。

カズ君が2回、ひぃちゃんが2回。
そのうち1回は同じ日にあるから、賞味3日なんだけど。

お迎えのついでに来てください、という趣旨なのでワタシなんかはそれほど負担ではないが、延長保育で頑張っている保護者の方は大変かも・・・。

強制じゃないんだけどね~。

去年の運動会は入園したばかりで勝手がわからないままの参加だった。
保育園の運動会にしては大規模で、近くの小学校を借りて行われ、ちょっとびっくりしたものだ。

この1年で、ふたりともとても成長した。

9-1

今年から保護者席ではなく、お友達と一緒にクラスのテントで応援するんだけど、大丈夫かなあ。
いや、カズ君のこの1年の成長はめざましい、きっと大丈夫!

9-2

ひぃちゃんの成長も目を見張る物がある。
なにせデカイ。
小さな3歳児くらいはある。
かけっこできるかなあ。

去年のひぃちゃんの参加種目は「仮装行列」
入園したばっかで準備に追われて大変だったけど、あとで写真をみると、すごく楽しい。

ひぃちゃんはティンカーベルで、カズ君がピーターパンで・・・。
可愛かったなあ。

ま、面倒だけど、親子ダンスの練習も張り切っていってみるか。
なにより一緒に何かをすると、二人ともとても喜ぶし。

さて、今年はどうなることやら。


【絵日記】言葉の意味

日曜日、Kさんとカズ君は散髪をした。
姪浜駅の構内にある美容室で、カット1500円。

去年の年末、これまでワタシがカットしていたカズ君の髪を始めて美容室で切った。
1500円だし、途中で泣いてダメでもいいや!
と入ったその美容室。

これがなかなか当たりで、最初に切ってくれたお兄さんが上手だったのでその後もお願いしている。
今回はKさんもここで切ることにした。
安いのもあるけど、早いのよね~。

カズ君は3回目だったので、自らすすんで椅子にすわる。

8-1

いやー、成長したわー。
初回は嫌がって姪浜デイトスの中を逃げ回ったカズ君。
なだめすかしてともかく切ってもらった。
2回目は平日ですいてたこともあり、ワタシが隣の椅子に座ってお兄さんとの会話を取り持ちながらのカット。

今回はKさんが先に切ってもらったのもあるのか、お兄さんとサシで世間話をしているではないか。
ワタシはひぃちゃんを構いながら気持ちは二人の会話に・・・。

カズ君は普段なじみのないお兄さんとどんな会話をするんだろう。
興味津々である。

8-2

ふんふん、へえ、普通に世間話するのねー。
ほーほー

保育園の話から年の話になり、お兄さんがカズ君に幾つって聞いたとき。
カズ君は意気揚々と答えた。

「もう4歳!!」

8-3

するとお兄さんは、笑いながら
「まだ4歳だよー、カズ君、もうじゃないよー」

カズ君はがんばって
「ちがう、まだじゃない、もう4歳!」
と言い張っていた。

そう。

子供が「もう○歳!」って言うときは、その「もう」は自慢であり、自分が成長したことへの喜びの表現。
お兄さんは普段OLさんとかとの会話が多いから、「もう30になったのー」なーんて言うときの「もう」と一緒になっちゃってたんだね、きっと。

そんな二人の会話の微妙な食い違いも面白く、カズ君の気持ちの成長も再確認した時間だった。
まだまだ赤ちゃんのところもあるけど、一生懸命お兄ちゃんでいようとするカズ君が、いじらしいなあとよく思う。

たくさん背伸びして大きくなっていくのかなあ。