月別アーカイブ: 2008年10月

【絵日記】受け継がれるものの微妙な違い

昨日の夕方のこと。
仲良くお絵かきをしていた二人。
しきり屋のカズ君は色鉛筆を握り締め、ひぃちゃんに配っていた。

10-1
※いつもひぃちゃんがおとなしくしているわけではない、奪い合いのケンカになること多し。

どうやって決めるのかなと思っていると、神の啓示を仰いでいた。

10-2

今も昔も変わらないわねーなんて思っていたら、違った!

10-3

おまけ部分が違う!

更に・・・。

10-4

いや~ん、柿の種だって、かわいー!!

ワタシが子供のころは、おまけ部分全然違っていた。
子供の頃には何も思わず言っていたけど、なんだか差別用語が入っていて。
放送コードにひっかかるので差し控えるが、コレはかわいい~。

でもなんで柿の種?
月火水目金土日、毎日柿の種??
福岡では昔からこう言ってたの?
地域性の違い?
それとも時代の違い?
同じ地域に住んでいても親子で違うの?

謎だらけ^^;


【絵日記】世代交代

ソフトバンクの新監督、秋山に決定。

まあ、順当なところだと思う。
他にもってきようがないというか。
王監督の後を継いで、一番やりにくくないのは秋山だろうなというか。
しかし、なんで最後の試合でサヨナラ負けするかなというか。

頑張って欲しい。

王監督が辞意表明をした2日前、ヤフードームに野球観戦に出かけた。

もう、何年ぶり~?
一時期よく行っていたんだけど、ヤフードームになってからは初めてという体たらく。

今回もまだひぃちゃんはムリかなあと思いつつの観戦。
内野指定席の引換券を2枚もらっていたので、途中で出ることになってもいいくらいの勢いで出掛けた。

相手投手のダルビッシュを観たかったし。

案の定、野球観戦どころではなく、食べさせ遊ばせ、追い回し、だったが、カズ君たちはそれなりに楽しんでいた。

ベビーハリーとベビーハニーの小さいメガホンを持たせていたら、回りを見ながら一人前に応援。
内容なんてわかっちゃいないが、周りのおじさんおばさんに応援をほめられて調子に乗っていた。

しかし、痛恨のミスもあり。

9-1

今投げてんの、ダルビッシュ・・・。

ミニメガホンはその後もいいおもちゃになっていて、運動会の練習ごっこなどに使われている。

で、カズ君はそれなりに記憶に残っているらしく、夕食の支度なんかしていると、突然やってきてこんなことを言ったりする。

9-2

そう、渚くん、来年は頑張って、このイメージを挽回してください。
何回も言ってますヨ。

絶好調だったころのホークスとは面子もちがう。
すぐに取り戻すのは無理だと思う。

でも王監督だって、ホークスを離れるわけじゃないし、また立て直せるよ。

ああ、でも王監督、好きだったなあ。
どうせカズ君やひぃちゃんのケンカのもとだと思って、双眼鏡を持っていかなかったのが心残り。
3塁側だったから、ベンチの王監督が観れたのになあ。

■■■

世代交代といえば。
緒方拳さんが亡くなったのがとても悲しい。
もう70を過ぎてらしたのかと驚いた。
それでも早すぎるにはかわりないけど。

ハードな役もよかったけど、ワタシは飄々として愛嬌がある役どころがとても好きだったな・・・。
「ナニ金」の社長とか。

あんな俳優さん、もういませんね。

有名人の死亡の報道で動揺して泣けたのはこれで3人目。

フレディー・マーキュリー
松田優作
緒方拳

忌野清志郎の病気の報道にも泣けた。

もうみんなもったいなさすぎ。


【絵日記】兄と妹

昨日アップしたように。
女子ひぃちゃんは男子カズ君をメッタ切りしちゃうこともある。

しかし。
妹ひぃちゃんは、兄カズ君をとっても頼りにしている。

なんでも自分でやりたがるお年頃のひぃちゃんだが、自力ではいかんともし難いことは多い。
そんなとき、ちょっと悲しそうな声でカズ君に声をかける。
すると、カズ君は自分はほかの事をしていてもたいがい手助けをする。

例えば・・・。
7-1

一緒に探してあげる。

またあるときは・・・。
7-2

組み立ててあげる。

うまく利用してるのかと思うとそうではない。
心底頼りにしているらしい。

けっこう言うこときかないひぃちゃんはワタシにオコられることも多い。

MAXでオコられたときは必ず・・・。
7-3

7-4

カズ君に泣きついている。

ふーーーっ。

それを見て、ちょっぴり反省する母であった。


【絵日記】男子と女子

日曜日。
夕方、ぱらぱらと雨が降る中、夕食の買出し。

先日長靴デビューをしたひぃちゃんだが、ちょっと大きいのかよく脱げる。
面倒なので車まで抱っこ。

店の軒先から車まで、10Mくらい。

その短い距離を、カズ君ふざけながら歩く。

6-1

振り向くな!
まっすぐ歩け!
踊らず歩け!
水をはねるな!!
その歌やめれ!!!

心の中は罵声の嵐・・・。

するとその時。
ワタシの気持ちを見透かしたように、ひぃちゃんが一言。

6-2

・・・。

おいおい、カズ君。
あんた「バカ」の発音もきちんと出来ないチビ助からバカって言われてますけど?

女子、2歳にして男子を切る。
ぶった切る。

ぶった切られた本人、気づかず・・・。


【絵日記】ストレスに、負けるな!

本日はホメオパシーのセミナーがあった。
内容はストレスについて。

ストレスと言うと、仕事・対人関係・子育て、と様々な要因がある。
そのなかでの「子育て」のストレスで相談会に見えるお母さんは多いらしい。

そーだな、それはよくわかる。

そこで男性である講師のK先生は、助産婦でありホメオパスである女性に
「どうしてこんなに子育てで悩むお母さんが増えたんだろう」
と尋ねてみたそうだ。

するとその答えがコレ↓↓↓

3-1

そうなの?
高齢出産って育児ストレスのリスクが高いの??

いや、実に興味深い・・・。

3-2

3-3
※あ、服の色が違った

まさしく自分のことを言われているようだった。
本来20代後半~30代前半が、肉体的には産み時、なんだろーなあ。

猫のブリードするときも、お母さん猫の年齢とか、やっぱ考えるモンねー。

話を聞きながらちょっと凹んでみたが、まあワタシの場合このようなことを長く引きずるタイプではない。

こんなもん速攻で切り替えないとココに来ている意味はない。

3-4
※あ、服が違った

一瞬後には必要以上に立ち直っていた。

しかし皆さん、誤解なきよう。
ワタシは本日講師のK先生、とっても好きなんである。
ホメオパシーとか自然療法とかに興味を持って実践している人は圧倒的に女性が多い。
男性はどーも受け付けない部分があるようだ。
頭固いっていうのかね・・・。

実際にいいか悪いかは、自分で試すのが一番って思うんだけど。

そんな中、長きに渡ってホメオパスをされているK先生はとてもこなれた感じの方で、その辺のおじさんとはちょっと雰囲気が違う。

上記も単なる生物学的な事実であって、それをとやかく言っても始まらない。
だってもう産んじゃったんだもん、高齢で。
どうすればそのリスクを軽減できるのか、を学びに来てるんだから。

仕事や対人関係のストレスだって、同様。
上司や同僚や諸々の行動や発言にムカついても根に持っても、それは相手ではなく自分自身を傷つけるだけだ。

何事にもこだわらず、その時に出来ることをして、自分らしく生きる。
そうすれば難しい病気にかかることもなくなる。

というのがホメオパシー。
(たぶん)

事実をそのまんま認めるということはなかなかに難しい。
特にそれが自分にとって都合が悪いことだと、それを認めるのは苦痛でしかない。

でも。

今の自分を何とかしたいと思っていろいろ模索しているわけだから、なんでも試してみればいんじゃない?

ワタシはもっと楽観的な自分になれるようになりたい。

ところで、楽観的に物事を考えられるかどうかは肉体的に健康かどうかにかなり左右される。
病気でも前向きに考えていらっしゃる方も多く、まったく頭が下がるが、ワタシのような凡人はまず体の健康から。

最近ようやく、少し体が楽になってきたことがわかった。
今まで、体調や精神状態が普通じゃないことにさえ気づかず過ごしていたわけだ。

体調ですらそうなんだから、精神的な部分はもっとそうだよね。

自分でおかしいことに気づかないのは、本当にコワイ。
自分で自分は見えない、こともある。


【絵日記】対照的な二人

とっても仲良しのカズ君とひぃちゃん。
でもすごく対照的なことが一つ。

それは・・・。

2-1

2-2

そう、ウ○チの回数。

カズ君はどっちかというと便秘症。
本人、お腹がはったり苦しそうだったりってことはないんだが、どうにも気になって仕方がない。

対してひぃちゃんは「これでもか」って勢い。
しかも、INオムツ。

同じ物食べてて、どうしてこんなに違うんだろう。
まあ同じメニューでも食べる内容は少々違ってはくるが、どっちかというとカズ君のほうが繊維質を多く摂っているハズ。

う~ん。
今一番のナゾだ。


【絵日記】猫の旅+α

昨日は雨の中、北九州市までお出かけをした。
先日のブログでカズ君のバースデーケーキのキャラクターを当てた「なっちゃん」に粗品をお届けに。

「なっちゃん」宅にはAmu&Coo Company出身のロシアンブルーが2匹いる。
最後のブリードとなった2006年4月生まれの仔たちである。

超おばあちゃんっ子でうるるにいつもくっついていたブルー君。
一番小柄でやんちゃだったモネちゃん。
写真では時々成長振りをみせてもらい、ブルーはバニラそっくり、モネはえりそっくりだと常々思っていたんだけど、さて実物は・・・。

もう笑えるくらい、バニラそっくりのブルー君。
人懐っこくてやたら寄り付いてくる、犬のような性格もそっくり。
おかげで初訪問だったのに、自宅のように寛いでしまった。
バニラを連れてきたかと思っちゃった。

そしてモネはえりを小柄にしたような感じ。
引っ込み思案なえりの性格そのままに、最初人見知りをしてなかなか出てきてくれなかった。
モネは額のところに眉っぽくみえる部分があり、表情がちょっと困ったちゃんなのがものすごく可愛い女の子。
お気に入りだったのよねー。

猫をじゃらしつつ、猫の話やら何やら沢山して、手作りピザをご馳走になった。
あげくにお土産をいっぱい戴いて帰宅。
もう本当にお世話になりました^^;

たまにこうして我が家から巣立っていった猫のお宅を訪問するけど、どの仔もすごく愛着がある。
ブリードを止めたのが今更ながらに残念・・・。

さて、戴いたお土産のなかに紅茶のシフォンケーキがあった。
もちろん手作り。
早速保育園から帰ってきたカズ君とひぃちゃんにあげてみた。

すると・・・。

1-1

まずその柔らかさに大喜び。
そーいえばシフォンケーキを食べさせたことはなかったか・・・。

で、二人してリビングテーブルで食べ始めたのだが。

おや?

1-2

なんだか・・・。

1-3

近づいて確認すると、やはり。
二人ともケーキを持つ手がもみもみしてる~。

シフォンケーキってただ柔らかいだけじゃなく弾力があるから、手触りがすごく気に入ったらしい。
なんかあんた達、猫みたい^m^

■■■

行きがけに古賀PAに立ち寄った。
驚くほどキレイなPAで、ちょっと感動。
少し坂をのぼってパーキング、さらにエスカレーターでショップに入る。
なんといってもトイレが清潔なのが高ポイント。

高速のトイレって、いかにも公衆便所ってイメージだったけど、最近は変わってきたのね。
ココも施設ごと新しくなったらしい造りで、トイレはショッピングモールの化粧室ばり。
当然車椅子や子連れで入れるタイプの個室もアリ。

そして、お土産物が充実しているのにも驚いた。
九州各県のメジャーなお土産が県別にディスプレイされている。
もう少し上るとそろそろ九州を出る、という位置なので、買い残した物はココで買っとけ!!ってな勢い?

うーん、すばらしい罠だ。