月別アーカイブ: 2009年8月

【絵日記】ひぃちゃんは嘘がつけない

20090821-1

①眉をひそめ、目を細めていかにも悲しげな目元を演出。

だがしかし・・・。

②小鼻がふくらみ、下唇がアイ~ンってなってる。

もうこの表情、何度見てもサイコー (`・ω・´)b

ちなみにこんなパターンもある。

20090821-2

①眉根をよせて、真剣な目つきで怒っていることをアピール。

だがしかし・・・。

②小鼻がふくらみ、下唇がアイーンってなってる。

要するに。
ひぃちゃんは嘘をついているとき、小鼻がふくらんで下唇がアイーンってなるのだ。
笑いをこらえると、そんな顔になるらしい。

ただ甘えて抱っこされたいだけなのに「さみちい」とかいうとき。
大して怖くもないのに「こわい」といって抱っこされようとするとき。
さっきもおやつ食べたくせにもっともらおうとするとき。
冷蔵庫をかってにあけていたくせに知らん顔をするとき。



成長してもたぶん嘘つくときはアイーンになるんだろうなあ。

ああ、この顔。
写真に撮っておきたいが・・・。

難ちぃ~~~~!

それにしても、ひぃちゃんの「し」はいつまで「ち」なんだろー???


【絵日記】5歳児、率直な所感

先日の入浴時、カズ君が言った。

「おかーさん、おしりがおおきいねー」

イヤだわそんな、それほど大きい方ぢゃありませんよ、と謙遜しつつ
「カズ君のスイミングの先生の方がおっきいやん」
と、つい言ってしまったワタシ。

BlogPaint
※モザイクにはまったくイミがありません・・・、悲しいほど。

すると、カズ君は我が意を得たり、とばかりに、断言した。

20090820-2

ああ、5歳児って、遠慮がない。
つい言ってしまったお母さんが悪かった・・・。

難しいですよね、「どんなとき、どんな相手に、どんなことを言ってはいけない」か・・・。
しかも子供は声が大きいときている。

買い物の途中とかで、思わず口をふさぎたくなることもしばしば。
その場で「そんなこと言ってはだめ!」というのも、これまた言いづらいことが。

親の言動が一番の鏡なんですよね~。
あー、失敗しちゃったなー(´;ω;`)


【絵日記】こツバメ保護顛末、その後

7月末に保護したツバメの雛。
時折面会にいっていたが、餌を食べるようになってからは同じ日に病院にきたという子すずめと同じ鳥かごに入って、受付カウンターで愛嬌をふりまいていた。

が。

初めてソレを見たときは、かなり驚いた。

だって。

入り口のガラス越しに二羽の鳥が入ったかごをみて
「あ、あの日に来たっていうスズメの子ね~」
と思いつつドアをあけると、そこにいたのは超うるさくてデカイ鳥の雛だったんだよ。

20090817-1

ま、当然だが、すずめではなく・・・。

つか、先生!
鳴き声がって問題ではなく、色は似てるけど、大きさ半端ない・・・。

このように。

ちょっと天然の先生だが、手術はとても上手く、評判である。
そして、とても良心的。
動物のことだけでなく、飼い主のことも気遣ってくれる。
この辺りはお年寄りが多く、連れて来れなかったりするからか、送迎や往診もしてくれる。
ワタシの妊娠中や産後はウチの猫達も本当にお世話になった。

獣医さん選びは難しい。
変なところに当たると治る病気も治らない。
病気になっていきなり病院を探すのは困難なので、普段から近所のうわさを聞いたりネットで調べたり、健康診断なんかに行っておくのがいい。

本当はその2、その3と、保護顛末を飛び立つまで続けたかったのだが。
こツバメは8月の上旬に天国まで飛んでいってしまった。

先生にはお世話をかけたのに深々と頭を下げられて、申し訳ない気持ちでいっぱいだった。

自然の前には力が及ばないことが多いのはよくわかっている。
餌を食べるようになってきていたとはいえ、自力では羽ばたこうとしなかったこツバメ。
やはり、目に見える以上に弱っていたんだな。

けど、やっぱり、目の前に落ちてこられると、手を差し伸べてしまう。
それがいいのか悪いのか、よくわからないのだけど。

■■■

お盆は祖母の初盆で13日から昨日まで実家で過ごした。
ちょっと留守番をしたくらいで、これといって忙しいことはなく・・・。

ただ、お盆の独特の空気に浸って帰ってきた。


【絵日記】5歳児の思考回路

さてさて。

カズ君は5歳のお誕生日のプレゼントを一緒にトイザラスに行って選んだ。

これまでワタシがなんとなく「コレがいいんじゃない?」と言うものを事前に購入していたんだが。
まあ選ぶ楽しさもプレゼントの内かな~などと思ったりして。

「それはダメ!」ってのも結構あるんだけど、その辺は調整しつつ。
決まったのがコレ、

「激震サウンドかめはめ波」

カズ君は今「ドラゴンボール」にはまっているのである。
ほぼKさんの趣味である。

さっそく使い方をマスターして、なんちゃってサイヤ人になっている。

20090807-1
20090807-2
20090807-3

一瞬耳を疑ったが、5歳児の思考回路はこんなもんである。


【絵日記】兄妹の個性

いろんな場面で性格が違うな~と感心する二人。
何が原因でこんなに違うのか、ホントに面白い。

食べるときもずいぶんな違いが・・・。

美味しいもの、好きなもの、たとえばケーキとかを食べるとき。

20090805-1

のんびりと自分の分を楽しむカズ君と、皆が食べる前に自分の分を食べちゃっておかわり(というか、ちょうだいっていうんだけど)するひぃちゃん。

人生どっちがトクなのか?

ワタシやKさんのお皿にないときは、カズ君に「ひとくちちょーだい?」と言って貰ったりもしている。

しかしどこででもこんなに強気かって言うと、案外そうでもないひぃちゃん。

昨日は3歳児健診で、お昼過ぎに保育園にお迎え。
そのまま会場に向かったが、エントランスを入ったとたん「抱っこ」が始まった。

歯科検診では、部屋に入ったとたん大泣き。

それからは終わるまで
「かえりたい」
「カズくんもいっしょにくればよかった」
を繰り返し、べそをかく。

同じ年頃のお友達が周りを走り回っているのに・・・。

カズ君は意外と初めての場所でもがんばれる。
ひぃちゃんはいつもカズ君がいるのに慣れているから、一人で切り込んでいくのは苦手らしい。

面白いなあ。

さて、今日はカズ君の誕生日。
ブログを始めて丸4年。

今年はケーキもプレゼントもメニューも自分で選んだカズ君。

お兄ちゃんになったもんだ。