月別アーカイブ: 2014年11月

イチョウと青空とレインボー

おはようございます!
お天気がいい日のイチョウは輝いていますね。
愛宕神社の鳥居の前のイチョウです。

イチョウの樹

事務所の目印は青空にレインボーののぼりです。
まだいつも誰かが居る体制が出来ていませんので、お立ち寄りの際はお電話頂けると嬉しいです。

愛宕神社の鳥居そばの事務所

写真は昨日のお客様と私(笑)
やっぱり写真撮影用に、フラッグ欲しいですね~(^^;;

事務所に友人が・・・

ポスティング用のチラシを受け取りにもお立ち寄り頂いてます。
不在にしていて直接お礼を言えてません、本当に有難うございます。


12/13 お話会「レインボー・ポリティクス ~誰もが一生に一度はリッコーホするデモクラシー~」

2015年4月に、統一地方選挙があります。

その争点は何でしょうか?

原発問題?消費税?秘密保護法?

いえいえ、それらの根底にあるものです。

そう、民主主義!ではないでしょうか?

では民主主義って一体何?

選挙に行くこと?

多数決で決めること?

民主主義とは、制度ではありません。読んで字のごとく、市民が主役ってことです。

市民の声を聞かない政治、市民のためにならない政治は民主主義ではありません。

これから本当の民主主義を育んでいくために、一緒に学び合いませんか?

そして、みんなで、2015年の統一地方選挙から日本の民主主義が始まったと言われるようなムーブメントを起こしましょう!

■日時:2014年12月13日(土)
13時開場、13時半開会、16時半閉会

■会場:称讃寺(福岡市西区3-11-53)

■参加費:1000円

■主催:えとう真実とレインボープロジェクト、藤井よしひろとどんぐり政治プロジェクト

■問合せ:江藤(080-3977-1554)、藤井(090-5543-9149)

■ゲスト:正木高志さん

正木高志さん

【プロフィール】

1945年生まれ。

60年代なかばからインドを遍歴しヨガを学ぶ。

80年に九州・阿蘇山麓で帰農、アンナプルナ農園をひらく。

2000年から植林活動をはじめる。農業のかたわら講演や執筆などを行い、ヴェーダーンタ哲学の翻訳も手がけている。また舞茶(マイサ)というペンネームで作詞・作曲を手がけ、CD『木を植えましょう』、『grounding songs』をリリース。

07年春分から夏至にかけて、若者たちとともに、島根県出雲から青森県六ヶ所村まで「walk9/おむすび巡礼」を、09年秋には100日間かけて韓国を一周する「walk9/韓国巡礼」を、11年秋には九州を一周する『walk9/えねしふ巡礼』をおこなう。

森林ボランティア《森の声》主宰。

著書に『スプリング・フィールド』、『木を植えましょう』、『出アメリカ記』、『空とぶブッダ』、『蝶文明』。