月別アーカイブ: 2015年2月

3月7日(土)「happy」上映会+「優しいまち」をつくる未来カフェ

「happy」上映会+「優しいまち」をつくる未来カフ

□3月7日(土)
14時開場
14時30分開演
17時30分終了

□さいとぴあ 多目的ホール
JR筑肥線「九大学研都市駅」南口すぐ

□ドキュメンタリー映画「happy」(76分)を観たあと、
「優しいまち」について参加者みんなで話し合うワークショップ(ワールドカフェ)を行います。
映画配給元のユナイテッドピープル代表の関根健次さんもゲスト参加。
福岡市の未来づくり、わたしたちも参加してみませんか?

□参加費
(前売)800円/1人、1,200円/2人
(当日)1,000円/1人 のみ

□託児
要予約(先着20名・2才〜未就学児)無料
担当「わくわく子どもえん」川口正人さん

□主催
レインボープロジェクト
http://etoumami.com/

□予約・問合せ
092-885-2515(えとう真実 事務所)
090-6426-0901(本河)

□チケット取扱
西区愛宕2-10-2 プレシャス愛宕1F

□マルシェ
健康と環境に優しい食べ物(主にお菓子など)の販売もあります。

happy上映会チラシ
happy上映会チラシ

■□■ 映画「happy」について ■□■

どうしたら私たちは幸せになれるのか?ハリウッドでも成功を収め裕福なコメディー映画監督は、さほど幸せではなかったことに気づきます。富と名声を得たのになぜ?!

調べると世界1位の経済大国アメリカの幸福度は23位と低いことに愕然。。。

そこである人物に人類の幸福の起源を探すことを依頼。そして彼らは、世界5大陸16か国を巡る4年間のロケを敢行し様々な角度から幸せについての調査を進めました。
幸せとは=お金?×経済?×心理学?×脳科学?×地域性

□幸福度の研究における世界的リーダーであるエド・ディーナー博士、心理学・精神医学者リチャード・デビッドソン博士など、心理学や脳医学の世界的権威たちと幸福度を高める鍵を読み解いていきます。

□アメリカでは1981年から幸福度研究が始まり、幸福度を教える講座はハーバード大学で人気となりました。過去50年でアメリカ経済は大きく飛躍し、平均的なアメリカ人の収入は倍増しましたが、幸福度はある時点で頭打ちとなっています。お金持ちになっても、幸せはさほど増えないことが分かってきたのです。では何が私たちに幸福感を与えるのでしょうか?

□最新のデータによると 日本の幸福度は??経済的成長と物質的繁栄に重きを置いた結果。。。一方で同じアジアのブータンでは全く異なるアプローチを選択しました。GDP(国内総生産)ではなく、GNH(国民総幸福量)を最大化しようとしているのです。

□作品情報
2012年/76分/アメリカ/Color HD
監督 / 撮影監督 / プロデューサー:ロコ・ベリッチ
メインプロデューサー / 第2ユニット監督 / 撮影:清水 ハン 栄治
プロデューサー:フランシス・リード
製作総指揮:トム・シャドヤック
配給・宣伝:ユナイテッドピープル

□受賞歴
メキシコ国際映画祭 ― 最優秀ドキュメンタリー作品賞
マウイ映画祭 ― 最優秀ドキュメンタリー作品賞
コスタリカ国際映画祭 ― 最優秀作品賞
アリゾナ国際映画祭 ― 最優秀観客賞
アムステルダム映画祭 ― 最優秀批評作品賞
リンコン・プエルトリコ国際映画祭 ― 最優秀ドキュメンタリー作品賞
マイアミ国際ドキュメンタリー映画祭 ― インスピレーション賞
テルライド・マウンテン映画祭 ― 最優秀観客賞
メンドシーノ映画祭 ― 最優秀観客賞
フラッグスタッフ・マウンテン映画祭 ― 最優秀観客賞

happyオフィシャルサイト
http://www.happyrevolution.net/