【絵日記】躾けは難しいのだ

躾けのポイントはご家庭により様々かと思う。

ワタシの場合もいくつかある。
けどどうしても、生理的にイヤなことは躾けっていうより感情的に怒ってしまうことが多くて、大きな課題(´・ω・`)b

意識して注意することの一つに「話し方」がある。
例えば何か欲しかったりするときに名詞だけですませるなんてアリエナイ。
マヨネーズをかけたければ
「マヨネーズとってください」って言え!ってことである。

ま、別に家庭内で敬語は求めないけど。
「マヨネーズとってー」でも「マヨネーズちょうだい」でも「マヨネーズかけてー」でもいい、「マヨネーズ!」は却下。
そういうこと。

人にモノを頼むときは当然でしょ?

しかし、これがなかなか難しい。
とくにひぃちゃん。
ちょっと前まで「ちゃっちゃ」と言えばいそいそとお茶をついでくれたお母さんが変貌したというのが正直な気持ちかもしれんけどね・・・。

これは反復しかないので、その都度きちんと言い直してもらうようにしている。
ワタシはけっこう厳しいんである。

さて、昨日の夕食時・・・。

20100218-1
20100218-2

母、笑う以外、なすすべなし。

躾って、ホント、難しいわ・・・。