【絵日記】カズ君の得意な分野

先月、カズ君のバースデイケーキを注文に行ったとき。
通りをはさんで向かいのお店の看板を見たカズ君が言った。

20090904-1

え?漢字読めるの?

ちょっとびっくりしたので聞き返したら、日曜日の朝恒例の戦隊シリーズ「シンケンジャー」にでてくる漢字だそうで。

・・・なるほど。

ちなみに

シンケンレッド=火
同じくブルー=水
同じくグリーン=木
同じくイエロー=土
同じくピンク=天

である(レッド以外の順不同)

そんでもってレッド役の彼は今ひそかに人気があがってきているそうだ。
あー、なんか解かる解かる~、本人もまあ感じは悪くないけど、人気の秘密はキャラ設定のせいだと思うのよね~。

あ、話がそれそう・・・。
いかんいかん。

つい先日の選挙のときも、投票所の公民館の前のお宅の表札をみて「山田」さんと読んでいたのでまたびっくり。

ちょっと聞いてみると簡単な漢字は読めるんである。

そういえばカズ君は特に教えてないのに、3歳になったときにはひらがなは全部よめていた。
で、短い文章の絵本は自分で読むことができていて、入園時、保育園の先生に驚かれた記憶が。

カタカナもほぼ同時期にあっという間に読めるようになっていったっけ。

家ではほとんど教えてなかったので、託児所の先生が教えてくれてたのかなあと思っていた。
というか、3歳にもなるとそんなもんなんだなあと思っていたのだ。

しかーし。

ひぃちゃん、ほとんどひらがな読めません・・・(´・ω・`)b
じぶんの名前は読めてるようだが・・・。

ま、いいけど。

要するに、最近、カズ君は字を覚えたりすることが得意なんだなーと解かってきたわけだ。
そこで盛大に誉めることにした。

得意分野は伸ばさないとねー。

ワタシは短気なので、子供に何か教えるのは向いていない。
だから極力家で教えるのはやめようと決めた。

カズ君が生まれた頃はそんなことには気付いていなくて、家庭用の教材を買ったりしたもんだがな・・・。

ふ・・・(´ーωー`)

身の程知らずだったわ。