【絵日記】5歳児、率直な所感

先日の入浴時、カズ君が言った。

「おかーさん、おしりがおおきいねー」

イヤだわそんな、それほど大きい方ぢゃありませんよ、と謙遜しつつ
「カズ君のスイミングの先生の方がおっきいやん」
と、つい言ってしまったワタシ。

BlogPaint
※モザイクにはまったくイミがありません・・・、悲しいほど。

すると、カズ君は我が意を得たり、とばかりに、断言した。

20090820-2

ああ、5歳児って、遠慮がない。
つい言ってしまったお母さんが悪かった・・・。

難しいですよね、「どんなとき、どんな相手に、どんなことを言ってはいけない」か・・・。
しかも子供は声が大きいときている。

買い物の途中とかで、思わず口をふさぎたくなることもしばしば。
その場で「そんなこと言ってはだめ!」というのも、これまた言いづらいことが。

親の言動が一番の鏡なんですよね~。
あー、失敗しちゃったなー(´;ω;`)