【絵日記】ジグソーパズル

ひぃちゃんの最近のブームはパズル。
型はめパズルに始まって、今はジグソーパズルに夢中。

1-1

最初の頃は大変だった。

1-2

ともかくはずすのが面白い。
ピースの少ないものは上手にできるけど、109ピースも混じったらどれがどれだかわからない。

結局泣きながら手伝ってくれとやってくる。

出来そうなものを2~3枚渡すようにはしていたが、いつの間にか箱ごと出してはばら撒くので始末が悪い。
何度も続くと手間でしょうがないのよ。

「1枚ずつ出してしなさい!
全部出すならもうパズルはしちゃだめ!!」

判らないとは思いつつ、何度言ったことか。

ところが昨日。

1-3

なんと箱のふたを利用して1枚ずつ出しては作ってしまっているではないか!

母、感激。

いや~、2歳児でも何度も言えばわかるのよ。

幼児向けのジグソーパズルの16枚セットは2ピースから初めて絵のタイプは9ピースまで完璧。
図形の9ピースはまだ少し難しいようで、テキトーにはめ込んでいる。

保育園から帰ってご飯ができるまで、昨日は集中してやっていた。
1枚ずつ完成するっていう達成感が楽しいんだろうねー。