【絵日記】ぬりえ

日曜日。
朝からマリノアにお買い物。
お目当てはカズ君のリュックとKさんの靴だったのだが、本屋さんの横を通るとき、通路に向けて置いてあった「ぬりえ」に、カズ君、釘付け。

まあたまにはよかろう。
カズ君とひぃちゃんに1冊ずつ購入。

27-1

あいにくのお天気だったこともあり、午後からはぬりえに夢中の二人。
そんなときはワタシもいろいろと家事がはかどって言うことなしだ。

が・・・。

しばらくするとカズ君からお声がかかった。

27-2

そうなんである。
何せ登場人物のほとんどがこんな方々。

27-3

特定の色ばかり、使う使う・・・。

きりがないので、そのうち「自分で研ぎなさい」と小さな鉛筆削りを与えた。
力もないし、うまく研げないが、自分でやるのは面白いらしく、特に問題ないみたい。
そのうち慣れるだろうし、とりあえず好きにさせているところ。

そしてひぃちゃんは。

カズ君ほど集中力はないが、それなりにぬりえを楽しんでいる。
色鉛筆を使ったり、クレヨンを使ったり、ちょっと塗ったらすぐに見せに来る。

27-4

・・・。
いや、できてませんけど?^^;

しかし、見せに来るからには見らねばなるまい。
そして褒めねばなるまい、盛大に。

褒めながらワタシはあることに気づいて、ちょっとショック。

27-5

これは。
ワタシが世間に疎いのか?

ごめんね、ひぃちゃん。
お母さん、キャラ物にはほとんど無縁で生きてきたの。

しかしまあ、子供がいると自然といろいろ覚えていくものですな。
みなさんはご存知でしたか?

シナモンが男の子だってこと。