【絵日記】カズ君の心配事

カズ君は、ウルトラマンシリーズの図鑑をいくつも持っている。
「メビウスの秘密」とか「怪獣大百科」とか、まあそんなの。
かなり読み込んでいて、時折ワタシに説明してくれる。

先日も、親子の怪獣のページを開いて教えてくれた。

23-1

「へえ、じゃあお母さんがいなくて赤ちゃんかわいそうね。
カズ君もお母さんいなくなったら、困るやろ?」

と、深い意味もなく口にしてしまった。

そしたら、いきなりしょんぼりしたカズ君。

23-2

23-3

わー、しまったー、そんなつもりじゃなかったー!
どうしよう。
ごめんね、カズ君、お母さんどこにも行かないから・・・。

と手をのばしかけたその時。

23-4

はあああ?
ワタシはお父さん撃退のために存在するんですかい?!

カズ君はKさんのひげ攻撃が苦手。
確かに、伸びかけのひげでほっぺをこすられると、痛かろう。
しかもKさんはとってもひげが濃い。
カズ君が嫌がってもかなりしつこくやるもんだから、ワタシが止めてあげるのね・・・。

それにしても。

4歳児の思考、恐るべし。