【絵日記】運動会とか秋の空とか

20日の土曜日から23日の祝日までKさんは4連休だった。
8月は2日しか休みなかったし(そのうち1日は資格試験だった)敬老の日も出勤だったしで、ようやくとれた休み。

でもって21日の日曜日は待ちに待った保育園の運動会!

・・・のはずが、雨で23日に延期となった。

20日の午後から運動会のためにKさんの妹ちゃん親子とお義母さんが泊りがけで来てくれてたんだけど、見てもらえず残念なカズ君とひぃちゃん。

しょうがないので気を取り直して踊りを披露。

25-1

これはカズ君の「親子ダンス」の演目なんだけど、ひぃちゃんも練習に参加していたのでちゃんと踊れる。

おばあちゃんと妹ちゃんの盛大な拍手で調子に乗ってきた二人は、次の種目へGO!

25-2

あーあ、始まったよ。
この位の歳の子供って、走り出すと止まらない。

25-3

狭いリビングの端から端を全速力で駆け抜ける。
止まるにはもっぱらドアや壁にぶつかる方式を採用。

もう、はらはら。

しかも大声でキャーキャー叫びながら。
走る。
ぶつかる。
走る。
ぶつかる。
エンドレス・・・。

これだけ練習したのだからさぞや運動会では期待できることであろう、と思ったのは甘かった。

運動会当日のかけっこではカメラ目線で楽しげに通り過ぎていったカズ君。

25-4

ま、そんなもんだ。

だけど。
去年の運動会では開会式の集合場所でワタシの手を離さず大泣きだったカズ君が、今年は園児席で1日待機できるようになっていた。
そして去年はまだ歩けなかったひぃちゃんが、踊ったり走ったりできる。

子供の1年間の成長には目を見張るものがある。
来年はどんな姿をみせてくれるのか、本当に楽しみだ。

予定では21日に運動会を終え、22日は野球観戦、23日はゆっくり過ごすはずだった。

間の悪いことに、21日に雨が降り始めたのは午前7時ごろ。
ぎりぎりまで「延期」のお達しはなかった。
その頃には、もうお弁当の準備はあらかた終わっていたし、下ごしらえをしているものは作ってしまわないといけない。

ご飯もつけたからには炊いておにぎりにしないとね。
日曜日のランチはほぼ予定通りの、お弁当。

23日はワタシの父が観に来てくれたので、当然また張り切ってお弁当作り。

秋の空に振り回されて、2日も超早起きをしてしまった^^;
ま、お弁当作るのは好きだからいいけどね。

22日の野球観戦は予定通り、カズ君ひぃちゃん、ヤフードームデビューを果たした。
このときの模様はまた後日。
大変だった、とだけ言っておこう(*・ω・)ノ

■■■

先日ブログにも書いた福岡の事件、本当に残念な結果になってしまった。
直後からネットではかなり悪意をもって母親犯人説が横行していて嫌なかんじだった。
変質者がその辺ウロウロしているのも気味が悪いけど、母親が犯人だなんて、浮かばれない。
お休みの間行事が続いて、久しぶりに来客もあり楽しく過ごしたものの、この件ではずっと気分が重かった。

子育ては大変なこと。
体験しないとどんだけ大変かはわからない。
そしてその大変さは人それぞれ。

子育てにかぎらず、逆境にあるときの辛さは本人にしかわからないと思っているので無責任なことは言えない。

ただワタシがそこまで追い詰められることがなかったのは、たまの休みを全部子供のためにつかってくれるKさんや、近くではないけど、こうして暖かく行き来ができる実家があるからだと感謝してる。

子供が小さいうちは思うようにコトがすすまず、焦りがち。
特にこの歳までずっと仕事をして自分の収入で食べてきたワタシは、なかなか仕事が軌道に乗らないことへの苛立ちがかなりあった。

でも。

運動会で二人の成長をみて、思った。
ワタシが育てたんだなあって。
もちろん、Kさんや保育園の先生たちのおかげも大きい。
それはそれとして、イチバン子供に関わって、子供に接してきたのは、ワタシ。
とりあえず、それで良しとしようかと、何となく気が楽になった。

今年の運動会の大きな収穫かも・・・。