【絵日記】お兄ちゃんはわかってくれる

ひぃちゃんのオムツには動物のイラストがついている。
種類も豊富で毎回袋から出すのがとても楽しみの様子。
なかでもネコは一番のお気に入りなので、ネコのオムツが出てきたときには大喜び。

昨日も夕方食事の支度をしているときにチッチが出たらしく、自分でオムツをとりだした。
大当たり!
わざわざこっちまで持ってきてアピール。

でもバタバタしていたワタシはそっけない返事をしてしまった。

17-1

ひぃちゃんはちょっと悲しかったらしい。

17-2

と思ったかどうかわからないけど、今度はカズ君にアピールを始めた。

17-3

カズ君もテレビ観てるのにと思いつつ成り行きを見守っていると。
なんとカズ君はソファからおりてひぃちゃんの話をちゃんと聞いてあげたではないか。

17-4

しかもちゃんとしゃべれないひぃちゃんが言いたかったこと(たぶん)を丁寧に言ってあげている。

母、かなり反省。

なんだかねー。
朝も夕方も、出かける時間や食事の時間ばっかり気にして、きちんと話も聞いてやってない。
夕ご飯が終わっても、今度は9時までに寝せなきゃと、せかせかお風呂。

カズ君やひぃちゃんがぐずぐずすると、すごくイライラしてしまう。
もうずっと
「早くしなさい」
ばっかり言ってる。

カズ君はきっと自分がして欲しいように、ひぃちゃんにしてあげたんだろうなあ。

二人とも、ごめんね。
もちょっとゆったりできるように、ちょっと頑張ってみるよ。