【絵日記】言葉の違和感、別バージョン

昨日はカズ君が話す今時の言葉の違和感を考えてみたが、実はそれ以外にも違和感を感じる言葉遣いがある。

なんかね、丁寧すぎ。
これも保育園の、今度は先生の影響だと思うんだけど。

例えばお迎えに行ったときに

12-1

といった場面に遭遇する事がある。

椅子って、「お」をつけるもんなの?
ワタシはつけない。

あと、気になるのがコレ。

12-2

給食にも「お」は要らん、と思うのはワタシだけか?

小さな子供は物覚えがいい。
周りをコピーしまくっているようなものだ。

周りの人間が丁寧な言葉を使えば丁寧な言い方をするようになるし、乱暴な言葉を使えば子供も乱暴なことを言うようになる。
親・先生・友達・TVの影響はものすごく大きい。

そして、使う言葉を選択してあげるのは主に親の責任。

違和感のある言い方は、カズ君が言うこと聞こうが聞くまいが注意するし、上記の場合も
「ただイスだけでいっちゃない?」
とか
「給食に『お』はつけんでいいと思うよ」
程度には言ってみた。

しかし「お」をつけるモノも人によって違ってくるだろうし、癇に障る物の言い方もそれぞれ感じ方が違うはず。

結局親の価値観かあ。
責任重大。

自分の常識、自信ありますか?