【絵日記】4歳児、生意気な物言い

昨日の帰り。
駐車場でお友達にご挨拶をするカズ君。

11-1

なんだか生意気・・・。

最近こんなことが多くなってきた。
お風呂に入ってシャワーの水がちょっと冷たいと

11-2

「つめーっ」て。
「冷たい」と言わんか!

まあ聞き逃すこともあるけど、かなり耳につくこともある。
たとえば強情張るときなんかに

11-3

なんて言われると、むかっ腹。
誰がこっちで、だれがそっちじゃ。
親に向かって「そっち」っちゃ何事や!

んでもって、もうこうなるとため息がでる。

11-4

挙句の果てはこんな感じで・・・。

11-5

頭イタイです。

電話のかけ方は教えた、確かにワタシが教えた。
が、もんのすごく軽いノリで携帯をかける4歳児。

「今日おとうさん、遅いかなあ」
なんてつぶやこうもんなら
「おれ、でんわできいちゃろーか」
とさっさと掛けてしまう。

それはそれとして。

このしゃべり方!
ワタシも少々反省すべき点はあるかもしれない。

でも、ワタシこんなしゃべりかたしねーしー。
つめーなんて言ったこともねーしー。

Kさんも歳が離れているとはいえ、もう30である。
話し方は一応落ち着いている。
だから、ほとんど保育園のお友達の影響だと思われる。

この違和感は。

要するに。

お友達の保護者の方と、ワタシとのジェネレーションギャップなのねー。
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \(自爆)

まあ、言っても言っても、どーせ成長するにつれて訳の分からんしゃべり方をするようになってくるんだろう。
せめて必要なときにちゃんとした話し方が出来るようになって欲しいもんだ。