選挙2日目:4日(土)の様子

20150404選挙2日目④
 
ポスター貼り292箇所のうち、残り1箇所「小呂島」のポスターを貼りに行くため北九州から手伝いに駆けつけてくださったMさん。しかし、朝9時の便は雨天のため欠航。というわけで、4日(土)も貼り終わることができず、5日(日)に再度チャレンジすることに…。
 
(なお、九大学研都市駅で街頭演説中、「(小呂島以外の場所で)貼られてなかったよ」と教えてくださった男性がいらっしゃいました。教えてくださいまして、ありがとうございました!)
 
 
大きな組織に頼らない、ボランティアによる手づくり選挙なので、いろいろとハプニングが起こったりもしていますが、それ以上に「選挙ってこんなに楽しかったんだ!!」という声が街頭演説でも事務所内でも沸き起こっています。
 

私たちの選挙の特徴は、赤ちゃんや子ども連れのお母さんやお父さんたちの出入りが多いこと。街頭演説でもときどきお話していますが、子どもの頃から選挙のことを身近に感じられる環境を作ることって、20年後、30年後の日本の政治のあり方にも繋がっていくような気がします。
 
政治や選挙をタブーだと思って、何も話題にしないことが一番問題だと思います。
 
 
選挙は「プレゼンせーション大会」。糸島市議のふじいもん(藤井よしひろ議員)の言葉です。
 
今までの古い政治のあり方をやめて、新しい政治文化を作っていきたい。子育て世代も政治に関わりやすい、そんな政治文化を作っていきたい。子どもたちも楽しんだり、身近に感じられる、そんな政治文化を作っていきたい。
 
えとう真実は、そんな新しい政治文化を作っていくために、あと7日間、頑張っていきます。応援お願いします。
 
あなたも私たちと一緒に、選挙を楽しんでみませんか?
 
20150404選挙2日目⑩ 20150404選挙2日目⑥ 20150404選挙2日目⑤ 20150404選挙2日目⑦ 20150404選挙2日目⑧ 20150404選挙2日目③